フェリーチェプラン大学

あなたの価値を知る3つの方法

日本経済新聞 2019年10月23日朝刊 【1面】より)

2019年10月22日、天皇陛下の即位の礼が行われました。1990年11月以来、29年ぶりで、現行憲法の下で2度目になります。
前回儀式が行われた1990年11月は、1986年12月から始まったバブル期真っただ中。儀式は前回をほぼ踏襲する形ですが、取り巻く経済環境は大きく変わりました。

199011

201910

消費税

3

10

預金金利

6.08

0.01

高齢化率

12.1

29.1

消費税は3倍超アップして、負担増になったにもかかわらず、預金金利は600分の1の金利になっています。将来、安定した収入として期待している年金ですが、高齢率が2.4倍にアップし、現在の年金水準を持続可能にするのに難しい時代となっています。

それなのに、稼いだお金を会社の財形貯蓄や銀行の積立預金にしていませんか?

上場企業に勤めている多くの方が、この方法をほぼ踏襲しています。即位の礼は「伝統」を受け継ぐ素晴らしさがありますが、お金のことは両親あるいは会社の先輩がやっていたことをそのまま引き継いでよいのでしょうか?学校教育をきちんと受けてきたあなたであれば、数字の変化を見るだけで、同じことをしていたらダメということがわかりますね。

そこで、国が推奨しているのが「投資」です。

残念ながら学校で投資について正式な教育を受けることはないため、ある程度の勉強が必要です。投資には社会に対してお金を投じる「他己投資」の他に、自分の知識やスキル向上のためにお金を使う「自己投資」があります。

つまり、「他己投資」はこれからという方でも、「自己投資」を行っている方は多いです。自己投資も含めれば、「全ての人が投資家」と言えます。 「自己投資」をしていく上で大切な第一歩は、あなたの価値を知ることです。会社で昇給したいとき、副業や起業をするとき、事業を大きく展開したいときにもとても役立ちます。

そこで、あなたの価値を知る3つの方法をご紹介します。

1.明確化する

紙を取り出すか、携帯電話でメモアプリを開きます。あなたが一番お金をかけてきたこと、つまり強みを明確にして、それらをリストアップしてください。当然、仕事以外の趣味なども含めてすべてを書きます。就職活動をするときにやった自己分析です。「小学校」「中学・高校」「大学」「社会人」と、それぞれの場面で得意だったこと、人から評価されていたことなどです。あなたらしさが表現できるものであれば何でも。このリストには制限がないので、あなた、あなたを作るすべてを書き留めてください。

2.数量化

長年にわたって自分自身、成長、専門能力開発に投資したすべてを合計してみます。お習い事、学費、社会人になって参加したセミナーの費用などをリストアップしてください。ポイントは、あなたが実際に自分自身にどれだけ投資したか、専門知識、長年にわたる成長を確認し、この合計額を知ることです。驚くかもしれません。幼稚園のみ私立で高校まですべて公立だった場合616万円かかりますし、私立文系の4年生の大学に通うと合計で1,000万円近くとなります。中高一貫校の私立に通ったのち私立大学に行くと1,500万円。理系や医歯系の場合、2,500万円や5,000万円にもなります。

3.あなたの価値

次に、その総投資額を年間の就業時間で割って、新しい時間給を算出します。このレートを下回るものはすべて、アウトソーシングする方法を学ぶ必要があります。たとえば、長年にわたって成長と専門知識に2,500万円投資したとしましょう。そして、週に40時間、年間48週間、合計で1,920時間働くこととします。2,500万円を1,920で割ると、1時間あたり13,000円になります。

これは時給です。実際に1時間あたり13,000円を稼いでいない場合でも、この数値を目安として使用して、サービスの価格を決めたり、または昇給として要求する金額に自信を持つのです。

私がこのことを数年前にやったことにより、2019年12月で創業15年目を迎えることができます。自分の価値を理解し、より多くのお金を稼ぎ、より多くの時間を業務委託することで、ビジネスとプライべートの時間をより楽しく過ごすことができるのです。

この記事で、あなたの価値を知ることができ、お金を増やす仕組み作りにつながることを願っています。

令和時代にふさわしい、お金との付き合い方を身に付けていきましょう。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.