01. セミナー

念願のルスツスキー場へ

ルスツ(留寿都)まで、ホテルから北海道リゾートライナーで約1時間で行ける距離ということで、日帰りスキーに立ち寄った田中香津奈です。

大学時代、インカレ(懐かしい~)といって複数の大学から構成される、競技用スキーサークルにも入っていました。当時、ルスツで強化合宿に行く予定が、インフルエンザで参加できず、25年越しのルスツへ。

朝7:50分集合。

その時点で札幌市内は前日より吹雪いていました。ちょっと心配になり、ルスツのHPを見ると、「本日は大雪のため、安全確認を行いリフトを運行する」という情報が!しかし、スキーをそこそこやる人間は、閉鎖でなければ、新雪に触れることができるのでワクワク感があります。

どんどん雪は降り積もり、吹雪の中、、、

念願のルスツに到着しました!!

コースは、

  • West Mt.【ウエスト】
  • East Mt.【イースト】
  • Mt Isola.【イゾラ】

があることを確認。

とにかく、頂上である上級コースに行きたがるのです。
まず1つ目の頂上である羊蹄山の「ウエスト」から。

後方にはウエスティンホテルが見えます。

最上級の雪質であるパウダースノー。

上級コースはコブがあり、迫力満点!!!

修学旅行生もちらほら。女子はスノボで、男子はスキーをやっている様子。私はスキー1級の資格があるのですが、大学時代は、修学旅行生の男子を教えていました。とても懐かしく、私も教えてあげたいくらい。

2つめの頂上目指して、ゴンドラで移動。今問題になっているコース外の滑走をやっている外国人もいました。滑りたい気持ちも分からなくはないですが、危険なので止めて欲しい。

「イースト」標高868mとあって、1つ目の「ウエスト」よりかなり気温が下がっています。

吹雪いていますが、景色は最高!

帰るころにはようやく晴れてきました。【ウエスト】と【イースト】は完全制覇。【イゾラ】は時間的に断念しました。解放された、ただただ清々しい時間を過ごすことができ、やっぱりスキーって楽しい。

帰りは直通バスで、札幌空港へ。休憩で立ち寄ったのは「きのこ王国」。

日本で一番売れているお味噌汁100円「きのこ汁」を堪能。

空港内に温泉があるんですね。そして空港で、足腰をほぐすために、空港内の温泉に行ってみましたが、良い湯でした。

今回で、再びスキー熱が呼び起こされたので、機会があればルスツをはじめ、海外のコースも挑戦したいです。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2021 All Rights Reserved.