05. 雑誌・マスコミ

00. お知らせ 05. 雑誌・マスコミ

2019/6/13

週刊ダイヤモンド!必読『保険特集』

生命保険業界は、2月14日から、一斉に節税保険の販売を中止するというバレンタインショック以降、どんよりとした雰囲気が漂っていますが、そんな中、一連の騒動を詳細に取材し、分かりやすく解説している「週刊ダイヤモンド」のランキングの選出者に選ばれている田中香津奈です。 見本誌を週刊ダイヤモンドの中村正毅さんに送っていただきましたが、かなり売れているようですね。 私の事務所からダイヤモンド社は1~2分くらいの距離で、同じ神宮前6丁目。 せっかくなんで、ダイヤモンド社のビルに行って、記念撮影してきましたよ。 編集後 ...

05. 雑誌・マスコミ

2019/5/17

新メンバーでの日経プラス10

3度目の「日経プラス10」の生出演でしたが、スタジオもメンバーも一新された中、森本アナウンサーだけは継続で、楽屋の前でも気さくに話しかけていただき、私のことを覚えていてくれて嬉しかった田中香津奈です。 本日は、タクシーでテレビ東京入り。19時30分に家を出て、23時30分に無事帰宅しました。 メインキャスターの榎戸教子アナウンサーは、正統派アナウンサーのオーラが凄く、とても日本語がきれいだと感心しました。私がスムーズに話せるように、いろいろと気を配っていただき、有難かったです。 私の出番が終わり、ソニー・ ...

05. 雑誌・マスコミ

2018/9/1

シンプルなテーマほど難しい

2度目の「日経プラス10」の生出演を無事終えましたが、改めて、生放送の難しさを実感した田中香津奈です。 前回は自転車で向かいましたが、昨日は暑過ぎなので、大量の汗をかいては恥ずかしいと思い、タクシーで現地に向かうことに。 控え室には、私の名前が印字された紙があり、身が引き締まる思いです。 毎回感心すると言いますか、楽しみのひとつでもある、テレビ東京のメイクさんは本当に素晴らしい!! 素のまま行っても、しっかりと仕上げてくれるからです。 台本はしっかりと準備されているのですが、最初から台本通りとはいかないと ...

05. 雑誌・マスコミ

2018/8/31

本日22時より生出演「日経プラス10」

本日、2018年8月31日(金)22時~の 「日経プラス10」の医療保険特集にて、 ゲスト出演予定です。 昨年に続いて、2回目の生出演。 医療保険という基本的なテーマだからこそ、本質的なことを伝える難しさがありますが、分かりやすく、お伝えできればと思っています。 本日の日経朝刊、「BSハイライト」というコーナーにも掲載されています。 よろしければ、ご覧ください!

04. プライベート 05. 雑誌・マスコミ

2018/4/4

山梨県の石和温泉へ

長女は春休みだというのに、仕事優先になってしまい、どこにも連れていってあげていなかったので、急遽、石和(いさわ)温泉に行ってきました田中香津奈です。 何せ、マイカーというものがありませんので、電車で行ける温泉は限られるのです。4月3日10時30分、新宿駅から「特急かいじ」で、石和温泉駅へ向けて出発です。約1時間30分で着くのですが、案外近かったです。 私がアフラックに勤務していた頃は、山梨も同じ営業部だったので、金曜日に石和温泉で会議&宴会して泊まって、次の日ゴルフ・・・みたいなことがよくあったのですが、 ...

05. 雑誌・マスコミ

2017/9/9

生放送「日経プラス10」に出演してきました!

9月9日(金)に、BSジャパンの生放送「日経プラス10」に出演してきました田中香津奈です。 弊社事務所から見える風景なんですが、六本木ヒルズが見えるような位置関係になります。 収録場所の六本木は、私にとって自転車で行く行動範囲なんですが、当日の夕方、「本日はお車で来られますか?」という質問があり、「自転車です!」と言うと、かなり、驚いていました。現場に着いてから分かったのですが、勝間和代さんのようなロードバイクを想像していたようで、電動のママチャリで来るような人は、初めてのようでした・・・ 20時30分に ...

00. お知らせ 05. 雑誌・マスコミ

2017/8/17

日経新聞夕刊にて「がん保険」特集

ちょうどお盆時期の2017年8月16日(水)日経新聞夕刊に顔写真入りで掲載された田中香津奈です。 日経新聞からの初取材は、2004年10月。このときも主ながん保険の商品比較の監修、がん治療についてのコメントさせていただきました。あの頃と現在を比較すると、がん保険市場も大きく変わりました。 2007年にがん保険の最大手であるアフラックが、価格競争から撤退し、その頃から続々と他社が参入することで、がん保険戦国時代へと突入したからです。 がん保険がシンプルな保障内容だったのは、昔のこと。年々複雑になってきている ...

01. セミナー 05. 雑誌・マスコミ

2017/7/3

急遽、会場変更しました!

7月1日(土)は、天候が悪い中、満席状態で最後の説明会を終えることができた田中香津奈です。 大阪からもわざわざ来てくださいました。特に『お金のきほんゲーム』は参加者みんなで盛り上がりました。これだけは私と出会うすべての人にやって欲しいくらい、楽しく、大事なことを学ぶことができます。 セミナー&説明会の最終日の7月1日(土)当日から、『マネースタートアップ』プロジェクトの3日間限定募集が開始していますが、本日7月3日が最終日です。現在、お申し込みいただいている方ですが、公務員、IT会社社長、主婦、ドクターの ...

05. 雑誌・マスコミ

2017/6/15

お金のルール進化論

長女の小学校の懇親会があり、ランチ会に参加し、さきほど事務所に戻ってきた田中香津奈です。 昨日は、「激変する保険商品と業界の未来予測」という企画で、事務所で取材を受けました。現在から近い将来に向けて、保険業界はどう変わるの?という質問がありました。 『温故知新』古きを知って 新しきを知ろう。ということで、現在勢いのある保険会社の共通点は・・・変化への対応が早い!!ということです。 リーマンショックの頃の悪夢が忘れられないのか、いまだに円建ての商品しかない、というのは、どうなんでしょう。分かりやすくいうと、 ...

05. 雑誌・マスコミ 06. 金融・保険のこと

2017/4/24

保険特集はやっぱり『週刊ダイヤモンド』

長女が入学してから2週間、朝送り、午後一に迎えに行く生活リズムに慣れず、久しぶりに発熱して寝込んでしまった田中香津奈です。 今年もこの季節がやってきました。そしてその情報、どこで仕入れてくるんですか?というくらい取材内容が濃すぎる、週刊ダイヤモンドの保険特集です。 タイトル通り「保険 地殻変動!」といった感じです。商品選びの時代は終わり、売れ続けている保険営業パーソンは、保険商品よりも付加価値を大切にしているというのが現実です。しかし、そうはいっても、実際保険に入らなければいけない場合もありますし、そのと ...

01. セミナー 05. 雑誌・マスコミ

2016/10/1

単発個別相談の申込み終了しました

前回の「お知らせ」ブログを見ていただいた方から、最後の駆け込みの個別相談がありましたが、最終的には29組のお申し込みがあり、昨日を持って単発個別相談のお申込みを終了しました。 後半に集中していたために、かなりタイトなスケジュールでしたが、ほっとしています。独立系FPの有料個別相談を開始してから、15年目。セミナーに集中していた時期や、2度の出産前後で、一時期休止したことはあっても、約1800組もの相談を受けてきました。無料ではない中、みなさんよく来ていただいたなぁと感慨深いです。 「かづな先生のマネー相談 ...

00. お知らせ 05. 雑誌・マスコミ

2016/7/3

日本FP協会に2回登場します!!

私が「ファイナンシャルプランナーの田中香津奈です」と名乗る時、FPである根拠は、日本FP協会の認定を受けているからです。日本FP協会の会員数は約19万人。会員には毎月、「日本版FPジャーナル」が自宅または勤務先に毎月1日に届けられるシステムになっているのですが、そのジャーナル誌に掲載されることになりました! これまで、何百冊以上もの執筆・掲載がありましたが、やはり、日本FP協会での特集記事というのは、特別な思いがあるというのが正直な気持ちです。今月7月号の相談事例を取り上げるコーナー、「事例研究|NEWラ ...

05. 雑誌・マスコミ 08. 本

2015/11/20

毎日動きまわっています!

18日(水)は、東京・新宿にて相続セミナーの講師をつとめさせていただきました。場所はアフラック時代、勤務地であった時期もある三井ビル。何だか懐かしかったですが、向かうは損保ジャパン日本興亜保険サービスへ!! 2015年度上半期で入賞された優績募集人の方々向けです。全国から35名の方が集まっていますが、すべて男性というのは今年初です。 1時間バージョンなので、すべてをお伝えすることはできなかったのですが、「大変わかり易い講演でした」「フルバージョンの内容を是非聞きたかった」など、大変好評という感想をいただき ...

03. つれづれ日記 05. 雑誌・マスコミ 06. 金融・保険のこと

2015/10/19

山田邦子さんのがん体験者講演

本日発売の2015年10月24日号週刊ダイヤモンド「その節税、ありか、なしか?」の『保険編』について4ページに渡り、掲載されています。税から見た生命保険、特に加入時・終了時について取材していただきました。保険=保障という観点はベースになるべきものなんですが、保険は他の金融商品に比べると、圧倒的に税の優遇が大きいものです。 ただし、細かな税制を踏まえた設計で加入している人は本当に少なく、例えば、契約者・被保険者・受取人の設定を誤ると、将来課税額が大きく変わってきます。「入っているから大丈夫」ではなく、税制を ...

05. 雑誌・マスコミ

2015/8/3

『週刊ダイヤモンド』いろいろ掲載されています!

お盆前の合併号の『親・子・孫3世代のお金の話』ということで、「年金」「保険」について押さえておくべきこと、勘違い、得するポイントについて、週刊ダイヤモンドさんから取材を受けました。 第5章の「保険」と第7章の「年金」の随所に、表作成と共にコメントなどが掲載されています。なぜなら今回は、CFPとしての取材に加え、社会保険労務士としても、いろいろと取材があったからです。 年金についてですが、40代後半ということは、昭和40年以降に生まれた人。年金で得する人や棚ボタ系の 恩恵がある人は、昭和30年代生まれまでの ...

01. セミナー 05. 雑誌・マスコミ

2015/7/13

三菱電機OB向け相続セミナー in 丸の内

梅雨の合間で、暑さがぶり返したこの週末。7/11(土)14時からは東京・丸の内で三菱電機OB向け相続セミナーをしてきました。 ここ最近の相続セミナーの流れとしては、難しい内容ではなく、身近でわかりやすく相続を伝えて欲しいという主催者側のニーズが高くなっています。税理士は税務の専門家、ひいては『相続税』の専門家ということも言えますが、『相続』の専門家という方はそれほど多くないというのが現状です。相続はあっけなく愛が憎しみに変わる世界ですので、そのあたりの情緒的な要素を汲み取らないで、税務で押し切ると、解決に ...

01. セミナー 05. 雑誌・マスコミ

2015/2/7

保育園結果待ち& SJNKセミナー in 千葉・豊橋

あっという間に2月になりましたが、節分の日は、保育園に今年もこわ~い鬼が登場したようです。「鬼」というと泣き出してしまう長女ですが、自分で作ったお面と豆まきはお気に入りのようで、夜も「鬼は外、福は内~♪」をやりました。 保育園といえば、次女の0歳児入園の結果発表日が2月10日(火)にありますので、今からちょっと緊張しています。 渋谷区の認可保育園に申し込んでいますが、●合格⇒内定した保育園から直接連絡あり●不合格⇒自宅に不合格通知書送付という流れです。長女が同じく0歳児だった時は、しっかりと不合格通知を受 ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2014/11/16

娘2人と共に掲載&妊娠・出産にかかるお金

『AERA with Baby(アエラ ウィズ ベビー)』(朝日新聞出版)が、11月15日(日)に発売されました。 P66に、私と娘2人が横浜の山下公園のベンチで撮った写真も掲載されています!! さらに、私が長女に実際にしているお金の貯め方を公開させていただいているのです。長女はアフラック、次女はソニー生命の学資保険をベースにするのですが、(それぞれ加入時の返戻率の業界最高水準を選択しているので、別々です)低金利時代の教育費の貯め方は、今後は多様化するものと考えています。 定額モノをベースとして、変額モノ ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2014/6/17

掲載情報&近況報告

6月16日(月)発売の『週刊エコノミスト』&『週刊現代』の保険の特集にて、執筆&取材協力させていただきました。 いずれも、以前担当していただいた記者さんからの依頼ですが、私自身が妊婦であることは知らないでの再会でしたので、実際お会いしたときは、あまりのお腹の大きさに驚いていらっしゃいました。 いろんなマスコミのご依頼をいただきますが、通常は、取材を1〜2時間受けて、それについて、各媒体の記者さんが原稿を書き、私が最終チェックするというのが多いですが、『週刊エコノミスト』の場合は、一から原稿を書き、それを記 ...

03. つれづれ日記 05. 雑誌・マスコミ

2014/3/30

週刊ダイヤモンド・保険特集号

明日3月31日(月)は、店頭に週刊ダイヤモンド・保険特集号が並びます。保険に関する雑誌としての発行部数は最大であり、発売前は各保険会社の広報部も自社商品がどんな評価になるのか、とても神経質になっているくらい信頼度も高いです。 今年も商品ランキング選出者の16人の中の1人に選んでいただきましたが、数年前比べると、かなり男性比率が高くなりました。女性の評論家系FPよりも、男性の実務家系FPのアンケート結果の方が、より現実的ということなのでしょうか。 私の個人相談は無料ではありませんので、絶えず新しい情報と、ネ ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2014/3/15

年齢のことは・・・

年齢のことを女性は特に言いたくないものですが、事実ですのでお伝えさせていただきます。3月12日、40歳になりました。とうとう来るべきものが来たという感じです・・・。 30歳後半から、とにかくやり残すことがないように、心掛けていました。何だか、30代までにやってきたことが、これからの自分自身の仕事の幅が決まるような気がして、それが大きな励みになっていました。 本日ご報告があるのですが、実は現在、2回目の妊婦生活を送っています。夏頃に出産予定ですので結構お腹が大きくなり、パッと見、妊婦と分かるくらいになりまし ...

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.