09. 妊娠・出産生活

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2014/11/16

娘2人と共に掲載&妊娠・出産にかかるお金

『AERA with Baby(アエラ ウィズ ベビー)』(朝日新聞出版)が、11月15日(日)に発売されました。 P66に、私と娘2人が横浜の山下公園のベンチで撮った写真も掲載されています!! さらに、私が長女に実際にしているお金の貯め方を公開させていただいているのです。長女はアフラック、次女はソニー生命の学資保険をベースにするのですが、(それぞれ加入時の返戻率の業界最高水準を選択しているので、別々です)低金利時代の教育費の貯め方は、今後は多様化するものと考えています。 定額モノをベースとして、変額モノ ...

04. プライベート 09. 妊娠・出産生活

2014/10/30

朝3時50分起床生活

ブログの更新が滞っていて、あっという間に10月も残り少なくなりました。早朝は肌寒いですが、過ごしやすい季節になりましたね。 ずっとお宮参りをしたかったのですが、デング熱騒ぎのために、控えていました。。。ようやく終息したようなので、先週末、明治神宮にお宮参りをしてきました。ちなみに明治通り沿いを電動自転車で行ったので、スカートではないのです。北参道経由で、本殿に向かいました。 生後3カ月になってしまいましたが、先延ばしになっていた行事が無事終わって、ほっと一安心といったところです。 週末で天気に恵まれた時は ...

09. 妊娠・出産生活

2014/7/26

第2子を無事出産しました

2014年7月17日(木)15時18分に、日赤医療センター分娩室にて、3454グラム、51センチの元気な次女を出産しました!取り上げてもらった直後は第1子とよく似ていて、髪の毛がちゃんとあるなぁという印象を受けました。 最近話題の出生前診断というのを特段やっていたわけでないので、ただただ元気に産まれてきてくれることを願うばかりでした。今はホッとしているというのが正直な気持ちであり、長女は妹ができたことを、とても喜んでくれています。 前日に入院していた産科病棟は4人部屋で、私以外の3人は切迫早産で治療を受け ...

09. 妊娠・出産生活

2014/7/15

予定日過ぎてます・・・

予定日といわれる10月10日(とつきとおか)が過ぎ去りました・・・。 計画帝王切開であれば、6月下旬の出産予定と早まるはずだったのですが、セミオープンシステムで日本赤十字社医療センター(日赤病院)に戻ってからは、「可能な限り、自然分娩でいきましょう!」という病院の方針の元、先生の判断を仰ぐしかない日々が続いています・・・ 6月いっぱい、残務処理など仕事を終え、7月2日に行われた保育園の七夕祭りにも参加し、もう産まれるだろう・・・と思っていましたが、ずるずると保育園のプール開きの日も無事迎えることができてし ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2014/6/17

掲載情報&近況報告

6月16日(月)発売の『週刊エコノミスト』&『週刊現代』の保険の特集にて、執筆&取材協力させていただきました。 いずれも、以前担当していただいた記者さんからの依頼ですが、私自身が妊婦であることは知らないでの再会でしたので、実際お会いしたときは、あまりのお腹の大きさに驚いていらっしゃいました。 いろんなマスコミのご依頼をいただきますが、通常は、取材を1〜2時間受けて、それについて、各媒体の記者さんが原稿を書き、私が最終チェックするというのが多いですが、『週刊エコノミスト』の場合は、一から原稿を書き、それを記 ...

03. つれづれ日記 09. 妊娠・出産生活

2014/6/3

国立競技場最後の日

5月31日(土)は、国立競技場最後の日となりました。 航空自衛隊のアクロバット飛行チームのことをブルーインパルスと言うのですが、1964年10月10日の東京オリンピックの開会式に、国立上空に五輪を描いたことで有名です。そのブルーインパルスが、国立上空を飛ぶというので、夕方から観に行きましたが、想像以上にすごい人。 しばらくすると、 こんな感じで、数回国立上空を飛行しましたが、とても迫力がありました。 あっという間に終わった感じなんですが、私は国立競技場といえば、ラグビーの早稲田大学対明治大学の早明戦がとて ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2014/3/15

年齢のことは・・・

年齢のことを女性は特に言いたくないものですが、事実ですのでお伝えさせていただきます。3月12日、40歳になりました。とうとう来るべきものが来たという感じです・・・。 30歳後半から、とにかくやり残すことがないように、心掛けていました。何だか、30代までにやってきたことが、これからの自分自身の仕事の幅が決まるような気がして、それが大きな励みになっていました。 本日ご報告があるのですが、実は現在、2回目の妊婦生活を送っています。夏頃に出産予定ですので結構お腹が大きくなり、パッと見、妊婦と分かるくらいになりまし ...

09. 妊娠・出産生活

2011/2/28

保育園の選考結果

昨日のブログで、保育園の選考結果が28日にあるとお伝えしていましたが、本日ポストに渋谷区役所から、郵便物が届いていました。合格者は電話なので、うすうすは分かってはいましたが、開けてみると、↓↓↓↓↓ 入所不承諾通知書でした・・・やっぱりという気持ちと、ショックの気持ちが交錯。自動的に、娘は待機児童になったということです。 内容⇒入所不承諾  理由⇒希望者が入所予定者を越え希望園へ入所できないため その他書類に、渋谷区内認可外保育施設の案内も入っていましたが、私の自宅からはどこも遠いです。 周りからは、「落 ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2010/12/27

妊娠・出産にかかるお金 その3(最終回)

ご報告が遅くなりましたが、12月21日(火)発売の「Can Cam(キャンキャン)」の特集、『ホントのトコロ、妊娠と出産にいくらかかるの?』に登場しています。 実際妊娠すると、慌てて妊婦向け雑誌を買う方が多いかと思いますが、ことさらお金に関することは複雑、かつ、詳細に書かれている記事が多く、妊娠・出産にはかなりのお金がかかってしまう印象とのこと。 取材の際には、「ざっくりマネー解説でお願いします!」というリクエストがあったので、私の母子手帳や実際の助成制度の資料を活用しながら進めていきました。(細かいです ...

05. 雑誌・マスコミ 09. 妊娠・出産生活

2010/12/12

お宮参り

出産してから、約1ヶ月が経過し、12月10日(金)は赤ちゃんの1ヶ月健診でした。身体測定、問診や診察、そして予防接種など、内容は盛りだくさん。結果は健康優良児のようで、ひとまず安心しました。 日赤医療センターでは、「母乳外来」というものもあり、母乳育児に関するいろいろな相談を受け付けています。健康保険の適用外のため、1回3500円かかりますが、約45分間、助産師さんからいろいろと教えていただいてもらったり、母乳が良く出るよう、熱いタオルでマッサージをしてもらえるので、任意ですが定期的に通っています。 赤ち ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/29

何とかやっています!

退院してから約10日が過ぎました。出産ブログを書いて以来、多数の励ましメール・お手紙をいただき、何十年も会っていない学生時代の友人からも、連絡をいただきました。 日々の慣れない状況下では、パソコンもほとんどできない状態で、こんなことはこの仕事に携わってから初めてのことのような気がします。 いまだ返信メールまではたどり着かず、一方的なブログ発信だけになってしまって、申し訳なく思っていますが、すべて読ませて頂いていますし、感動する内容が多く、本当に嬉しく励まされています! そんな中、11月26日(金)に1日だ ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/19

ようやく退院しました

本来ならば、11月16日(火)退院予定だったのですが、血圧の関係もあり、退院許可が下りず、ようやく18日(木)に退院することができました。 振り返ってみると、11月7日(日)から18日(木)まで、12日間も日赤病院にいたことになります。最初は候補に上げてなかった病院ですが、いろんな面で大変満足のいくものでした! 助産師の多田さんと、最後に記念撮影。日赤は親切な助産師さんばかりですが、母乳マッサージを根気良く継続してくれた多田さんは、とても心優しい人で、印象深いです。 12日ぶりに外の空気を吸いました。ちょ ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/14

無事出産しました!!

2010年11月10日(水)16時31分に、日赤医療センター分娩室にて、3578グラム、48.5センチの、ふっくらとした元気な女の子を出産しました!お肌のきめが細かく、「キレイなお肌の赤ちゃんですね」と、看護師さんからよく言われます。 産声が聞こえたときは、今まで生きてきた中で経験したことのない感動であり、無事健康で産まれてきてくれたことへの安堵感からか、しばらく涙が止まることはありませんでした。 生命の神秘さや、存在そのものが信じられないのですが、我が子ができ、母親になることができたことへの喜びが今も続 ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/9

日赤病院から・・・3日目

今日は朝の9時30分から、陣痛促進剤を使うことになりました。日赤医療センターは、自然分娩を推進している病院ですが、妊娠高血圧症候群の場合、分娩誘発をして、子宮収縮を起こした方が良いとのことです。 4人部屋から、分娩室へ向かいましたが、かなりキツイ状況。もしかしたら、産まれるかも・・ということでしたが、途中血圧が高くなり、16時に断念することになりました。いざとなると、血圧が下がらない・・・ 赤ちゃんの様子ですが、心拍数の表示でいつも元気ですねと言われます。実際にお腹の中で相変わらず暴れまくっています。 結 ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/8

日赤病院から・・・2日目

昨日から始まった4人部屋生活。早速、4人はいろいろお話をするようになりました!しかし、午前2時頃に、目の前にいた方が突然、陣痛が始まり、そのまま分娩室へ。明け方に、ご主人がいらっしゃって、後片付けをしてきれいになり、寂しい気分に・・・ そんな中、午前8時には、また新しい方がやってきました。私と同じ年齢で、午前4時くらいにご自宅で陣痛があり、分娩室へ行くも、おさまったとのことで病室へ。 その他2人は妊娠5ヶ月くらいですが、それぞれ子宮筋腫と卵巣のう腫があり、治療のため入院しているとのことでした。病院は本当に ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/7

入院することになりました

11月4日にブログを書更新しましたが、その翌日は最後の検診の日。どうも血圧が上がっているようで、7日の13:00から緊急入院することになりました・・・私自身は、こんなんで入院するの?って感じですが、「妊娠高血圧症候群」とのこと。昔で言うところの「妊娠中毒症」です。 病棟のエレベータホールでの私ですが、体調は悪くありません。夜中に突然陣痛になり、慌てて病院に行くよりは安心と思いますが、急なことなので、ちょっと驚いてます。 日赤医療センターは、セキュリティがしっかりしており、何重にもチェックがあるので、とても ...

09. 妊娠・出産生活

2010/11/4

おむつ選びと保険選び

11月2日は、以前住んでいた港北ニュータウンのベビーザらスに行って来ました。赤ちゃん用品が大量に安く販売しているお店で、電気屋さんでいうと、ヤマダ電機みたいな感じです。小さいお子様がいる家族にはメジャーなベビーザらスという存在も、最近知るという出遅れぶり・・・ 今まで買い足りなかった小物をはじめ、いろいろと買い揃えました!本当にギリギリですが、準備万端という感じです。そんな中オムツ売り場へ。大きく分けると、パンパース・メリーズ・ムーニーズがありますが、わずか3種類というのに、どれを選んで良いか分かりません ...

00. お知らせ 09. 妊娠・出産生活

2010/10/10

妊娠10ヶ月ともなると・・・

妊娠10ヶ月に入りましたが、10月10日(日)を持ちまして、一旦、セカンドオピニオン終了となりました。予想を上回る駆け込みの相談者でしたが、「来て良かったです!」「ありがとうございました!」の一言が、私を勇気づけてくれました。(栃木県からの相談者が、風邪により予定変更になり、実際は16日が最後です) しかし、お腹の赤ちゃんは胎動の域を超え、キックとパンチに毎日苦しめられ、精神的にも、肉体的にもかなりきつくなってきました・・・痛すぎて、涙が止まらないこともあります・・・とうとう手も握力が無くなり、腫れている ...

00. お知らせ 09. 妊娠・出産生活

2010/9/29

セカオピ募集は9月末で終了

ここ最近は、めっきり涼しい、いや、寒くなってきましたね。妊婦になって、人より体感温度が高くなっているので、私にとってはとても過ごしやすくなりました。 10月、11月と、各社ちょこちょこ新商品を出しますので、ご案内です。(ニュースリリースされていない商品もあります!!) <オリックス生命/医療保険CURE Suport〔キュア・サポート〕>10月2日発売・注目度★★★★★ 引受基準緩和型といって、持病の方でも加入できます。この分野は、アリコが強かったのですが、アフラックが追随し、さらに、アフラックを抜いて、 ...

00. お知らせ 09. 妊娠・出産生活

2010/9/23

近況&セカオピ一旦休止について

お腹ってこんなに大きくなるものかと思うくらい大きくなりました。順調に推移していますが、あまりの胎動の激しさに、歩いているときも立ち止まることが多くなっています。座っているときは、胎動が始まると、「地震?」って思ってしまうほどの活発ぶりです。 3連休の中日で「出産準備リスト」をもとに買い物に行く前の写真です。 いまだに、なにひとつ用意していないからです・・・ ●短肌着●コンビ肌着●ガーゼハンカチ●おむつ用ごみ箱●おむつがえマット●おしりふき などなど 一体何から買ってよいのか分からないもので、横浜に住んでい ...

09. 妊娠・出産生活

2010/8/15

妊娠・出産にかかるお金 その2

初診日まで3週間。その間に何かあったら、どうしよう・・・と思っていたら、不安は的中・・・。ある朝、トイレに行くと、出血が・・・。やはり、マルコウはそんなに順調に行くはずがないんだ、と考え、日赤医療センターに電話すると、「申し訳ないですが、予約でいっぱいです。心配でしたら、近所の提携クリニックに行ってください」 との回答。私にとっては一大事でも、総合病院にとっては、大したことない事なんだなぁと思いました。こういうのを、「(セミ)オープンシステム」というそうです。通常の妊婦検診は提携クリニックで、分娩管理は日 ...

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.