02. 個別相談

かづな先生のセカオピ近況報告

セカンドオピニオンの近況報告です。9月分につきましては、明日8月24日(日)の締め切りでしたが、早々とみなさまからお申し込みをいただきまして、8月19日(火)に締め切らせていただきました。ありがとうございました!

最近は、男女・年齢問わず、いろいろな方からのご相談があり、またみなさまの感激する顔をみると励みになります。ネットサーフィンでたどり着いた方が40%セカオピ体験者からのご紹介が30%私のセミナー受講歴ありの方が20%経営者の方が10%という感じです。

毎回ご相談内容は多岐に渡りますが、久々にご相談風景をブログに載せようと思い、金・土に来ていただきました一部の方にご協力いただきました。^^

7月にご予約いただいた方の実況中継ということです。(実際、ブログ見て、イメージしてきました!というご意見も多々多くいただいております。)

創業20年を迎えられた60代前半の経営者の方。「会社設立と同時にすすめられるまま、経営者保険を法人契約し、現在に至ります。今まで契約内容を自分では一度も見直ししたことはありません。この機会に保険の見直しをしたい。」というご要望でした。

ずっと、ずっと先延ばしにしていた保険見直しをしてみたくて、インターネットで検索したところ思い切ってご相談にきていただきました。医療保険・がん保険も法人契約で、全額損金扱いでき、節税できることなど、法人のメリットを最大限に活かす情報をいろいろお伝えしました。

保険未加入、20代後半の方。「婦人科系の病気で病院にかかっていて、いつか手術をする際に備えがないので心配で・・・」今後のベストな対応策をお伝えし、感激しました!と満足していただきました。

2年前に結婚された30代前半のご夫婦。「結婚前から加入している保険をどうしたらよいのか?ご主人は保険未加入なので、お子様が誕生することを考えた保険はどうしたらよいのか?」住宅も購入されているので、住宅ローンとのバランス、大切ですね。

残された家族が心配にならない保険に重点に置くか、二人とも元気で老後を迎えることを重点に置くか、これからご家族会議を開きながら、よい保険を検討していくということになりました。

保険は、北海道で加入しようが、東京で加入しようが、沖縄で加入しようが、同じ商品であれば、健康上問題なければ保険料は同じです。だから自分で、ネット等で研究したり、資料請求をしてみる方が多いのですが、保険の世界の情報は「玉石混交」で何が真実か、が分からないということです。

今後のセカオピつきましては、ご紹介の方と、一度相談に来てくれた方がもう一度聞きたいという方が多くなってきました。今後は、新規の方のお申し込みをどうしたら良いのかが大きな課題になっています。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.