06. 金融・保険のこと

堀了太さんと寄付金セミナー

7月から災害レベルの異常気象が続きますが、その間、3,000枚以上に及ぶ名刺整理、これまで参加したセミナーの資料整理、事務所と家の整理に明け暮れていた田中香津奈です。

私もその中の1人ですが、社員番号が3,000番台前半までの古き良き時代を知るアフラック関係者なら、誰もが知っている堀了太さんとこの度お仕事を共にすることになりました。

私がまだアフラックの入社2年目くらいのときに、

同じく新宿三井ビル内で働いていたのがご縁ですが、人望が厚い方なので、今でも現役、退職者問わず、今でも人気があります。

堀さんはアフラックを退職後、草創期の保険代理店アドバンスクリエイトへ転職されました。

私が会社を設立した頃、気にかけていただき、「保険市場(ほけんいちば」の本の監修という仕事を依頼していただいたのが、元アフラックの堀さんなんです。

FPの世界は実務経験者というよりは、ライター出身の方が、幅を利かせるところがあり、私みたいな無所属FPは、入り込む余地は皆無でした。

そんな中、「保険市場」という本のおかげで各保険会社の広報部に挨拶に回ることができ、今の私があります。

そして、時を経て約10年余り。

堀さんは、地元である広島に近い山口フィナンシャルグループの「保険ひろば」に移られ、執行役員となり、再度ご連絡をいただきました。

社内研修のお仕事です。

早ければ9月から本社である山口県に訪問し、来店型相談ショップの店長さんや、スタッフの方への研修が、本日正式に決まりました。ドル・変額・就業不能保険をメインに、お客様が感動する内容で構成させていただきます!

今回のお話をいただいたのが、ちょうど西日本豪雨の直後で、堀さんのご実家の広島県呉市の状況を心配されていました。

JRのダメージは大きいらしく、なかなか復旧の目途は立たないとのことです。

最後に、、、

私が実務家であり続けるための恩師でもある、株式会社のウイッシュアップの牧野克彦先生が、8月17日(金)に岡山で「西日本豪雨災害寄付金セミナー」を開催されます。

今回は

●その1:身だしなみの極意

●その2:聞く極意

●その3:伝える極意

となっています。

生保営業パーソンが対象ですが、ご都合がつく方はぜひご参加ください。

詳細はこちらのページから
http://e-wishup.com/mces/index/00212

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.