06. 金融・保険のこと 10.社会保険労務士

登録番号第13140401号

26年度新規登録研修会のときに、「社労士手帳と登録番号は9月中旬に届きます」と言われていましたが、本日9月12日(金)に書留郵便にてやっと届きました!

社労士登録予定日である9月1日をもちまして、「かづなFP社労士事務所」は登録済ですが、これから一生涯使うことになる登録番号がわからないため、名刺や印鑑をつくることも、保留状態だったのです。

こちらが待ちに待った社労士手帳。

中を開けると、証明写真の横に登録番号が記載されており、第13140401号が私の登録番号です。

これから研修を受けるたびに、この手帳に研修記録をしていきますが、先月20日の入会研修会分を早速貼り付けました。

日本FP協会は、履修歴をPCから登録しますので、アナログな感じがしましたが、まるで、母子手帳をもらったときのような嬉しさがあります。母子手帳も電子化する方向と報道されていますが、やはり実物の手帳というのは愛着がわくものです。

2年前に社会保険労務士試験合格を信じて勉強を開始しましたが、こうして無事登録を終えたことに、身が引き締まる思いがします。社労士試験合格はゴールではなく、あくまでもスタートですので、これからはFPとしての経験を活かした社労士活動をしていきます。現在、ホームページを作成中ですので、完成しましたら改めてご報告させていただきます。

社労士手帳を受け取った後は、アクサダイレクト生命の「医療保険について」をテーマとしたセミナーに参加してきました。アクサ系の保険会社のセミナーは参考になる情報が豊富で、FPをはじめ、マスコミ関係者にもファンが多いと思います。

前回、「解約返戻金について」がマニアックすぎたということで、マーケットの動向も含めた最新の医療保険について商品開発部長の西林信幸氏を中心とした講演です。毎回社長も登場します。内容も勉強になりましたが、日頃の疑問を投げかけることが
できるのもリアルセミナーの利点です。

ネット生保であるアクサダイレクト生命は、告知がある人は加入できないと思っていましたが、ここ半年の間に告知がある方でも、申し込みが可能になったということです。(引き受けられるかは審査次第ですが・・・)

私の中では、アクサ系、ソニー生命、メットライフ生命の3社のFP・マスコミ向けのセミナーが特に優れており、新たな発見があります。逆に、あまり行く気になれないのは、商品概要書に書いていることをただ読んでいるだけのような保険会社です。

悪いことを書かれたくないという思いが強すぎて、商品概要書やパンフレットの域を超えない情報がほとんどであったり、質疑応答では、官僚の回答みたいな方も多くいらっしゃいます。最近は特に各社セミナー内容の充実度に差があるような気がします。

次にお知らせです。発売中の週刊ダイヤモンドでコメントしています。

P68、P69の【生命保険】「相続時に大きな力を発揮 保険各社が節税商品に注力」というページです。相続対策で最も有効な金融商品である生命保険ですが、契約者の設定をあまり考えずに決めてしまうと、いざ相続が発生したときに、課税額に差が出てしまう事例を解説しています。

最後にミニひまわりと朝顔についてです。ミニひまわりは枯れてしまいましたが、朝顔については9月に入っているにも関わらず、まだ毎日咲いています。

暑かった8月は朝の数時間しか咲いていなかったのですが、天候も過ごしやすくなっている9月の今は、昼過ぎまで咲き続けています。ちゃんと数えたわけではないですが、これまで200以上は花をつけたでしょうか。

最近は部分的に黄色くなった葉も出てきたりしていますので、さすがにそろそろ終わりかと思いますが、今夏十分楽しむことができましたし、来年に向けて種まで採取できるくらいになりました。園芸は地味ながらとても楽しいので、近くで畑を借してくれるところがあれば、いろいろな種類の植物を植えてみたいと思っています。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.