00. お知らせ 06. 金融・保険のこと

岩瀬副社長&運動会

久しぶりのブログになります。事務所近くの印刷屋さんは、もう年賀状作成のポップが立てられていたり、気候も肌寒くなってきました。

16日(火)は、写真右奥のライフネット生命の岩瀬副社長・右手前の杉田さん左奥の菅さんの3人に、弊社事務所に来ていただき、いろいろと情報交換をさせていただきました。

岩瀬副社長は著書も多く、開成高校⇒東大、在学中に司法試験合格。ハーバード経営大学院にも留学し、世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤンググローバル・リーダーズ2010」にも選出された絵に描いたような経歴の持ち主です。

ライフネット生命に伺ったときに、ご挨拶をしたり、たまたま渋谷の焼き鳥屋でお会いしたりと、何かとご縁はあったのですが、今回は新商品の開発の思いとコンセプト、新しい試みをはじめ、保険業界の動向などをお話しました。杉田さんはライフネット生命の商品開発、管さんは戦略を練っている中枢の方ですので、本当に有意義な情報交換ができたと思います。

それでは『かづな先生のセカンドオピニオン』でもよく話題にでてくるライフネット生命について、お伝えさせていただきます。

保険加入の際にやはり心配になるのが、支払い状況についてです。2008年5月の開業以来、2012年6月までに、支払実績は2431件、総額で約7億円の支払い実績があります。

書類到着後、5営業日以内の振り込みですが、平均所要日数は3.16日とのこと。さらにライフネット生命は、今後給付金を請求する際に、お医者さまの診断書を不要にしました。約5000円診断書代が要らなくなるのは、契約者の負担が軽減されますね。給付手続きに関する出口部分について、他社と比べてもかなり前向きな会社ということになります。

今回ライフネット生命はいくつかプレスリリースを出したのですが、私は特に30代の女性にメリットがある情報ではないかと注目しています。

新しい医療保険「じぶんへの保険プラス」を今月発売したのですが、珍しい損保系の視点での開発で、『入院日数、入院・通院にかかわらない、医療費負担に連動した給付金』ということです。

つまり、入院・手術をしたとき、退院時にもらう「領収書」の負担分をライフネット生命の保険が補ってくれるということです。わかりやすくいうと、「お財布が傷まない医療保険」です。10年更新タイプということを考慮すると、女性は30代でがん年齢に入ること、女性特有の病気にかかりやすいことから、一考の価値があります。

さらに子育て世代を応援するために、開業以来、妊娠週数に関係なく加入可ですし、なんと加入後すぐに、保障されます。一般的な保険会社は、27週までしか加入できませんし、妊娠週数に関係なく加入できる保険会社も、加入後1年間は保障しないなど、いくつか縛りを設けていることを考慮すると、妊婦さんに一番優しい保険会社ということになります。

また、今までネット生保は基本的には告知のない健康な方を対象にしていましたが、帝王切開、子宮筋腫、子宮内膜症の方も条件付でOKになる可能性があります。

保守的な保険業界の中、挑戦と変革を続けるライフネット生命の動向には今後も注目していきたいと思います。

最後は、娘の運動会の模様です。渋谷区立の小学校を借り切っての開催されましたが、人工芝の運動場。小学校の校長先生をはじめ、渋谷区長さんからの挨拶もあり、想像していたよりも大々的でした。

当日の1歳児の出場種目は、●競技「かけっこ」●遊戯「どんぐりマン」●競技「どんぐりのぼうけん」です。

お天気も良かったので、気持ちの良い1日。

これから、かけっこをする所ですが、短パンを持ち上げてやる気マンマンです!

親子競演の遊戯「どんぐりマン」。しかし、娘はなぜかほとんど演技をすることはなく・・・

演技終了後、ジャングルジムで走り回るマイペースぶり。

初めての運動会でしたが、とても楽しかったです。娘は小学校受験をするわけではないので、保育園卒園後は、きっとそのまま渋谷区立の小学校に通うことになります。渋谷区内であればどこの小学校でも通うことができますので、こんなところで、伸び伸びやってほしいと思っています。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.