05. 雑誌・マスコミ

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」再登場!

午前11時頃に1本の電話が入りました。当日夕方のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」への電話取材依頼です。

内容はちょうどサイト内『なんでも日経記事』でも取り上げていた「イオン・ファミマ提携」についてです。イオンは小売業界2位、ファミマはコンビニ業界3位。

お互い「WAON(ワオン)」を使えるようにするために提携という形になるのですが、今回の提携は業界全体に どういう意味合いがあるのかというコメントです。

電子マネーで一歩リードしているSuica(スイカ)の成功事例を見ても分かるように、使うことができる場所の拡大は、電子マネーを使う側のメリットになります。

昨年9月に起きたリーマンショック以降、景気が悪くなり、その結果、モノが売れず財布のヒモが硬くなっているのは事実です。

その中でもまだ元気が良いのは、コンビニ業界。そして電子マネーはかざすだけなので、気軽に買い物するという習慣はかなり根付いてきていますね。無意識のうちに、分散ではなく集中して使おうとしますので、このことは「顧客の囲い込み」に繋がり、企業の業績UPに大きく貢献するのです。

電子マネーのシェア拡大は、小売業界そしてコンビニ業界全体の売上のシェア拡大に直結する時代です。今回のイオンとファミマの資本系列を超えての提携は、業界NO1のセブン&アイグループにとって脅威になるでしょう、というお話をさせていただきました。

電話出演、無事に終了しました。タイムリーなニュースにコメントできて良かったです。

セブン&アイ陣営VSイオン陣営の戦いの主導権は、今や、コンビニエンスストアが握る時代。次はコンビニ業界2位のローソンがどこまで提携に前向きかが、ポイントになってきますね。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.