01. セミナー

損保ジャパン日本興亜セミナー in 静岡・沼津・浜松

1/15(木)は全国的にお天気が崩れてしまい、朝から冷たい雨が降っていました。

今日の相続セミナーの会場は、品川駅からひかりで約1時間で到着する静岡駅。社員の方が、新幹線の改札口まで迎えに来てくださいました。前日の熊本に続き、午後の時間帯(15:30-17:00)でのセミナーでしたが、たくさんの方に参加していただきました。今回のセミナーで嬉しかったことのひとつに、事前に私のことを知っている方が結構いらっしゃったことです!

セミナーの後半では、参加者からこんなご質問がありました。

●保険金の非課税枠が将来的になくなったら、保険に入るメリットがなくなるのでは?
●3人の相続人がいて、そのうち一人にしか生命保険の受取人に指定していなかったら、非課税枠の適用はどのようになるのか?
●生命保険金の受取人を複数にするのはどうなのか?
●保険料を贈与して生命保険に加入する場合、どのように税務署に申告したらよいのか?などなど。

今回、参加者の方々にはアンケートのご記入にご協力いただいていたので、セミナー終了後、帰りの新幹線までの待ち時間で感想をみせていただきました。全体的に良かったことと、質問からも相続に対し、より身近に感じていただいていると実感しました。

その日の夜は、自宅に戻ってからもテレビ局からのメール取材などもあり、なかなか早く寝ることはできませんでしたが、翌朝1/16(金)は7:30頃の新幹線に乗って、三島へ。三島駅からは綺麗な富士山が見えるという、晴天に恵まれました。

そこから会場へ向かいましたが、満員御礼といった状況です。沼津支社主催の相続セミナーは10:00-11:30でした。

午後の三島駅から浜松駅への移動の新幹線からはさらに綺麗な世界遺産の富士山が見えました。

こだまで1時間ほど移動して浜松駅到着。同じ静岡県内だからでしょうか、少し遠く感じました。

浜松市役所に隣接している損保ジャパン日本興亜の浜松支社の会議室が会場。行くところ行くところ、参加者が多いということは嬉しいものです。

1日2講演も無事に終わることができました。静岡の3講演すべての移動をはじめとするスケジュール管理を、社員の大野さんにフォローをしていただきました。また、セミナー開催にあたり、新年早々に、神宮前の事務所まで来ていただき、打ち合わせできたおかげで、イメージが沸き、レジュメも話す内容もリニューアルすることができました。いろいろとありがとうございました!

帰りは浜松駅でお土産を買ってきました。手前の生おろしわさびとわさび漬は、東京ではみかけないものだったので購入。真空パックでない、うなぎの白焼きが駅構内で売っていることにも感動し、こちらも購入です。私は白焼き派なんですが、わさび醤油で食べたら、油ものりつつも、さっぱりしており、とても美味しかったです。

最後はチューリップについてです。昨年の11月に、表参道にある新潟館で球根を買い、朝顔を植えていた鉢に、植えてみました。1月の中旬くらいには、芽を出すんですね。チューリップは、寒い冬を乗り越えて成長するので、咲いたときは、より感動すると思っています。

毎年咲くのを楽しみにしているキンモクセイも、芽を出し始めているので、春は遠くはないと感じます。

昨年の夏にたくさん咲いた朝顔から、コツコツと種を採りましたが、こんなにも採れるものなんですね。

来週は、佐賀と北九州に行きますが、今まで行ったことがないので、楽しみにしています。また、ご報告させていただきます!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2021 All Rights Reserved.