03. つれづれ日記

沈丁花(じんちょうげ)が咲く頃に

長女の保育園の卒園式に、祖母から母、そして私にゆずりうけた着物で参列した田中香津奈です。

着物は、祖父の大学関係の式典や節目の行事ごとがあると、その度に新調したものらしく、今でも色あせることのない生地なんです。普段は保育園まで電動自転車ですが、本日は着物のため、歩き登園。

式は10時スタートですが、ここで記念撮影。

16名のお友達とも、4月からお別れ。女の子の中では長女だけが、制服のある別の学校に行くことになるので、とても寂しいです。会場はこんな感じになります。

歌や合奏をしてくれたり、

4月から時系列に、 保育園の思い出を発表しました。長女は「おひなさま」を描きました。

渋谷区が作成してくれた卒園証書入れ。賞状と園長先生からの 心のこもったコメントをいただきました。

17時から、謝恩会があったのですが、無事に元気に卒園式が迎えられたことに、本当に感慨深い一日となりました。

一度、過去のブログでも登場したことのある沈丁花なんですが、今年も無事咲きました。

2012年10月くらいに購入したものですが、ちょうど長女が1歳くらいの頃だったので、沈丁花と長女の成長が重なり、いろんな思い出が通り過ぎていったなぁと実感します。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.