03. つれづれ日記 06. 金融・保険のこと

あけましておめでとうございます

まず最初に2014年の抱負です。3月にいよいよ40歳になりますが、4月から会社設立10期目を迎えるにあたり『取捨選択』を大事にしていきたいです。FPをベースとして、社会保険労務士資格という強みを活かしていくことになりますので、これからの10年間は、これまでとは違った動きになるかと思います。

個別相談もこの10年で蓄積された相談者からの再相談とご紹介案件だけでも手一杯になっていますので、どこかのタイミングで新規募集は中止せざるをえなくなることをお伝えしておきます。

タイアップを含めた企業からのお話もいくつか頂いており、これにプラスして、自社セミナーに関してはFPや保険募集人向けにも開催していきたいと考えています。

去年の今頃は社会保険労務士試験の合格を目指してバリバリ受験勉強をしていました。TACのホームページに祝賀会の写真が掲載されており、写真右の前から2番目に小さく写っているのが私です。

記念として、記念写真がTACから送られてきました。

保険業界についてですが、昨年末、金融庁から保険業界に対して、衝撃的な発表がありました。『保険販売 再委託を禁止』というものであり、週刊ダイヤモンド(1月11日新春号)や日本経済新聞(1月11日朝刊)でも大きく取り上げられています。ここ約10年間に台頭したのが、「乗合代理店」と行って、1社専属ではなく、複数社から保険会社を選択して加入できる保険代理店です。

この形態の最大手はみなさんご存知の『保険の窓口グループ』です。お馴染みの保険相談ショップですが、実は、『保険の窓口』を統括している「保険の窓口グループ株式会社」には、子会社に『ライフプラザパートナーズ』があります。こちらに所属している方は、いわゆる<完全歩合制>ですが、お客様も自分で開拓しますし、コンサルティング能力が高い方が多いのが特長です。

しかし金融庁はこの<完全歩合制>の制度に「NOノー」をつきつけました。なぜなら、乗合代理店は、保険会社本体と<委託>契約を結んでいますが、完全歩合制の募集人に対して、再<委託>契約を結んでいることが「アウト」ということなのです。

『ファイナンシャルアライアンス』『グッドウィン』『ソニックジャパン』『ホロスプランニング』といった委託型募集人がビジネスモデルの大手組も規制対象ですし、代理店業務をしている独立系FP会社もこの形態であることが多く、最終的には5〜6万人の募集人が影響を受けることになります。

この形態が「NOノー」という結論になると、乗合代理店や代理店業務をしている独立系FP会社は募集人を<固定給+歩合給>にせざる得なく、莫大な固定費がかかることになります。金融庁はかなり本気モードであり、2015年春までには再委託の解消を求めていますので、これからの動向に注目です。

今年初セミナーとして、1月16日(木)に奈良でオリックス生命の新春代理店会にて登壇してきます。昨日ようやくレジュメが出来上がりました!題名通り『お客様が感動する保険活用法』や業界全体の話など、いろいろ文字では落とせない内容も話してこようと思っています。

少し先になりますが、2014年4月5日(土)・6日(日)にパシフィコ横浜で開催される「マタニティ&ベビーフェスタ2014」の特別講演に登壇します。

マタニティ&ベビーフェスタは妊婦ママ・産後ママ・パパ・ベビーのための国内最大級体験型情報発信イベントで、今年10年目を迎えるイベントです。

私の登壇は4月5日(土)の13:15〜13:55(40分間)を予定しています。題名は<ムダ・ムラ・ムリのない子育て家族のマネー術>にて、アベノミクスを見据えた後悔しないお金の準備方法と、働く女性の出産、パパママ育休・児童手当など旬の公的制度についてもお伝えしていきたいと思います。

参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください!それでは、本年もどうぞよろしくお願いします。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.