03. つれづれ日記 05. 雑誌・マスコミ

同級生と共に

今週月曜日発売の『週刊エコノミスト』にて、

●有力FPに聞く 商品別ランキング 「収入保障」P30-P31
●「医療保険は本当に必要か?」P36-P37

を執筆させていただき、商品ランキングの選考メンバーにも選ばれて、投票させていただきました。

有力FPに聞く 商品別ランキングですが、私の担当以外の小川千尋さん、竹下さくらさん、後田享さんは保険について一家言のある方ですので、私自身が参考になる部分が多かったです。

今回の特集なんですが、私にとってとても嬉しかったことがあります。それは、頌栄女子学院時代の同級生、税理士の阿部史穂さんも執筆しているからなんです。信託銀行から資産税を専門とするタクトコンサルティングを経て、独立しており、日本生命などの保険会社から講師として招かれるくらいの相続・相続税の専門家です。

『相続の活用法  子に無駄使いさせない贈与と終身保険の組み合わせ』というお題になっています。特に、頌栄女子関係者のみなさんは、P34-P35に阿部先生の執筆を拝読することができますので、是非ご覧ください!

このことは私にとっては嬉しい出来事ですので、母校の頌栄女子学院に約10年ぶりに行ってきました。渋谷から五反田まで近いので、電動自転車で行こうと思いましたが断念し、結局山手線で行くことにしました。

教頭先生と13:30に待ち合わせをしていたのですが、少し早めについたので、周りをブラブラしていると、警備員の方から、娘を受験させるのに見学に来ているママと勘違いされ、声をかけられることに・・・

実際に私と同級生(104回生)の娘が、来年頌栄を受験するという話を耳にしますが、改めて、歳をとったなぁと思います・・・

構内に入っても、昔と違い防犯カメラなどのセキュリティが凄過ぎで驚きましたが、何だか懐かしかったですし、ちょこちょこ104回生の近況報告をしてきました。

学校の周りはすっかり整備されてマンションだらけでしたが、いろんなものを売っている『CORE』だけは今も昔も変わっておりません!!

話は変わりますが、先週保育園の年に1回の保護者会に行ってきました。午前中は普段の保育の様子を見学させていただき、日中、平均台とか鉄棒、マットを使って遊んでいる様子も初めて見ることができました。

鉄棒が混んでいて、娘が並んでいるときに、「あっち あっち」と他の遊具が楽しいようなことを言っておびき寄せながら、1人戻って、笑顔で鉄棒にぶら下がっているなんていう報告も受けています。

最近はヒップホップもどきのダンスがお気に入り。

結構激しいダンスで、

私の知らぬ間に、どんどんいろんなことを覚えていきますので、既についていけなくなっています。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.