03. つれづれ日記

三つ子ちゃんとのご対面

双子の赤ちゃんは珍しいながらも、数年に1回くらいは見かけるような気もします。しかし、三つ子となると話は別。そうそう見かけるものではありません。

そんな三つ子の赤ちゃんのお母さんが、私の母校の頌栄(しょうえい)女子学院の中高で同級生にいるのです。名前は、加藤(旧姓)敦子さん。このブログはよく、頌栄族が訪問してくれているので、関係者の方は、懐かしいかと思います。

あっちゃんは、真面目な感じの生徒ではなかったと思いますが、突き抜けるような頭脳の持ち主なので、勉強で苦労したことなど無かったことだけは間違いないでしょう。(私とは違い過ぎです・・・)

2010年の1月10日に、私と同じ日赤医療センターで可愛い三つ子ちゃんがそれぞれ1分違いで誕生しました。私の娘は、2010年11月10日なので、ちょうど10ヶ月違いですが、学年は1つ違うことになります。

同じ日赤病院に通っているので、私は10:00から、あっちゃんは12:00からの検診ということで、久しぶりに病院で会いました!!

みてください!なんだかすごい賑やかですね。全員女子です!!娘は、三つ子のお姉さんを前に、圧倒されたのか・・・おとなしかったです。ベビーカーも双子用のと、1人用を併用しているのですが、何せ目立ちまくり!!そして、見知らぬ方から、話しかけまくりでした。

こうやって、子供と共に会うのも本当に楽しいです。

家に帰ると、頼んでいたベビーカーとバウンサーが届いていました。メーカーのKATOJIのホームページを見ると、会員&セットで購入すると割引があったので、通販での購入です。このバウンサーは手動でゆらゆら、ゆらゆら揺れて、2、3分すると止まります。意外に気に入ってくれたので、次回は事務所に持っていこうと思います。

そして、数分後寝てしまいました。

そうそう、前回ブログにも書きました渋谷区の保育園の申込みについてのご報告。1月11日(火)は、締め切り最終日ということもあり、受付まで1時間くらい待たされました。渋谷区は、昨年より200人以上も申込みが増えており、私が並んでいた午後一の時点ですでに1000人以上も申込みがあるとのこと・・・。

要するに、入園は難しいであろうことが分かり、かなり落ち込みましたが、これを機に、思い切って近隣で、広めの事務所への引越しをすることにしました。今の事務所の狭さでは、いろんな面でどうにも対応できないからです。

現在、物件探索中なので、不動産屋さんからFAXがいっぱい送られてきています。逆境は最大のチャンスと捉えて、がんばっていこうと思います。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2022 All Rights Reserved.