03. つれづれ日記

励ましのお言葉

サイトがニューアルして、初めて迎えた月曜日。たくさんの方から激励のメールをいただきました!本当にありがとうございます。

お仕事でお世話になっている人はもちろんのこと、今回は「かづな先生」が誕生するまでに支えてくださったみなさまからも久々にご連絡などをいただき、感極まっております。今あるのも、私のことを社会人一年生から育てて下さったかたのおかげです。

<エピソード1>
入社したときは、ちょうどwindows95が上陸したばかりのこと。入社して2ヶ月目くらいある日を境に、デスクのPCがワープロからパソコンに切り替わっていました。

ある日「まさか、電源消してないよね。(怒りマークあり・・・)」私は、「えっ、どうやって帰るのですか?」指導員さんから、「スタート⇒終了をクリックすると、何秒後かに消えるの。」と、注意されるまで、「スタートボタン」から電源を切るのを知らず、毎日スイッチをぶちぎりして帰ってました・・・2ヶ月ほど全く自分の罪に気づいていなかった私。。

<エピソード2>
机の上の書類がぐちゃぐちゃで、うっかりコーヒーをこぼしてしまい、キーボードだめにしてたことも多々あり。(キーボード水がかかっても大丈夫なのですが、コーヒーは即だめになります・・・)

<エピソード3>
私に声はどちらかというと低音。普通のトーンで電話に出ると、意外と低く聞こえるということ=暗いというイメージを与えてしまうということに全く気がつかず、話言葉と同じトーンで電話に出ていました。「電話の第一声は、ワントーン上げてね」注意されるまで、相手にどんな印象を与えてしまっているのか、気づいていませんでした・・・

<エピソード4>
新人は機密書類をシュレッダーする係りがあったのですが、ある月、5年保存のリストをシュレダーしてしまったり・・・(その月だけリストが保管できず。何事もなかったことを祈ります)

私のダメダメ社会人スタートは、数々の伝説&失敗劇を生み出していたのです。

そんなわけで、私の新人時代を知っている方は、まさか私が起業をして、ホームページを立ち上げて、「保険の考え方」をセミナーでお伝えしているなんてことは想像がつかないようです・・・でもそんな私を見捨てず、たくさん注意してくださり、教えていただいたみなさまに支えられて今のかづな先生があるのだと思ってます。

リニューアルを機にみなさんからお褒めの言葉をいただくのは、新コーナー「なんでも日経記事」。わかりやすく、おもしろいので、がんばって続けてね、というお声をたくさんいただきました!

前のサイトで継続していた「なんでも黒板」は、250文字以内と制限があったので、要約することにも気がとられていて、なかなか私の思いを伝えられなかったときもありましたが、新コーナーでは伝えたいことを、制限にとらわれずに書けるようになっています。^^

本当にたくさんのメールありがとうございました!この場をお借りしてお礼申し上げます。^^

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.