03. つれづれ日記

9月に入って

大型台風が日本列島を直撃してましたが、みなさまの地域は大きな被害はありませんでしたか?私の住んでいる神奈川県は、豪雨には見舞われなかったのですが、仕事関係の書類が大変なことになっていました。

たまたまその日に送った宅急便が、東京都杉並区管轄のオフィスへの書類で、宅急便やさんが書類を保管している間に、あれよ、あれよと浸水状態になり、書類がぷかぷかと水に浮いていたようです・・・

今週の初めは、書類の手配にてんてこまいでした。結局、週の半ばには現物はみつかったようですが、紛失事件がないように宅急便で送ることも多いのですが、まさか、水害に会うとは・・・本当に最近何が起るか分からないものです。

そんな台風におびえていた週ですが、9月に入ってから首都圏近郊の方々から連日、保険加入・見直しのご相談いただいてます。台風にもかかわらず、わざわざ面談に来ていただいた方も多数いらっしゃいます。

「もやもやが解決しました!」とおっしゃっていただくと、私もこのお仕事をしていてよかったな、と思う瞬間ですが、さすがにこれだけ天候が悪いと、来ていただいたみなさまに感謝の念でいっぱいです。

今、セミナーもしている時期なのですが、ホットな話題である選挙の演説についてお話しています。いよいよ明日選挙当日ですが、それまで連日テレビや新聞、街頭演説など政治家の話を聞くことが多いです。一つのテーマの中で「年金改革」があります。

普段お勤めしている人でしたら、自動的に給与天引きされている厚生年金保険料ですが、どうやってその保険料が決められて、何年かけたら、いつからいくらもらえるのか?を改めて確認できるよいチャンスです。なぜなら、「年金改革」ということは、今の年金の構造について討論をしてくれているからです。

今週の面談した中のお一人に、大学4年生の方がいらっしゃいました。来年の4月から就職されてるということで、時間がある今のうちに、保険のこと少し勉強しておこうということでご相談にきてくれました。

あなたが今払っている「国民年金保険料」が今度勤めると「厚生年金保険料」に代わり、その半分の保険料は、会社が払ってくれることになります。とお話すると、

「社会人になって、試行錯誤するかもしれないけれど、そこは少し肝を据えて(笑)、精一杯やっていこうと思います。昨日のような”幹・裏・本当”のお話は、心の余裕につながるので、仕事に限らず何かに集中するために、とても必要、意味があると感じ、得られたことがとても嬉しいです。」と感動うるうるしてしまうメールをいただいてしまいました。

明日の選挙の結果は、これから活躍する20代の人々に夢と希望を与えてくれるのでしょうか?仕事をちゃかちゃかすませて、選挙速報に専念してみたいと思います!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2021 All Rights Reserved.