07. 出会い

あんしん生命・FP向けセミナー

毎日、コツコツ執筆活動しています。最終章まであともう一息というところです。さて、今日は東京海上日動あんしん生命主催の「FP向けセミナー」に参加してきました。

ファイナンシャルプランナー(FP)向けにセミナーを開催している保険会社はいくつかありますが、東京海上日動あんしん生命さんは、時間が許す限り、行くようにしている保険会社の1つです。

前回は、熊本出張と日程が重なって参加できなかったので、今回が初参加になるんですが、ロの字型に設定されていた会場には、ふかふかの椅子が用意されていて、ちょっと緊張しながら着席。

お隣の席には、すでに女性FPの畠中雅子さんがいらっしゃいました。私がFPの資格を取った時に、前所属していたWAFP関東のセミナーでお会いした以来ですので、約7年ぶりくらいでしょうか。

FPってどうやって仕事をしていくのだろうか?そんな気持ちで畠中雅子さんのお話を聴きましたが、今でもそのお話で学んだことは頭の片隅において仕事をしています。

「あ、かづなさんね、感じ変わりました?」と、声をかけていただきました。(髪を短くして以来、たまに言われます。)久しぶりにお会いしたのですが、以前と変わらない温かいお人柄に感動しました!約10名ほどのFPが揃い、いよいよ開始です。

<以下概要です。>

東京海上日動あんしん生命は、1月19日に新商品「あんしん医療がんプラス60」を発売。

医療保険+がん保険の診断給付金のみを合わせた商品です。(融合タイプの走りは、ソニー損保の「SURE」という商品があり、地味ながら良い商品です。)「医療保険、がん保険両方に加入するのは、保険料の負担の点で不安・・・。」という方にオススメですが、ここで注意点。

あんしん生命なら医療保険「メディカルミニ60」とがん保険「がん治療支援保険」を別々に加入しないで、「あんしん医療がんプラス60」にという選択をしがちですが、1本しっかりとがん保険に加入するのとは、当然保障内容に差があります。

若い方は保険料の負担が極端に変わるわけではないので、従来どおり医療保険とがん保険を並行しての加入が、保障的には安心でしょう。年齢が上がるにつれて、メリットがある保険商品ということになります。

日々、登場する新商品は、既存のものとどう違うのか、それを分かりやすく説明できることが独立系FPの使命だと思っているので、このような勉強会は助かります。

プラスして、東京海上日動あんしん生命の資産運用について教えていただくことができました。保険料を計算するアクチュアリーや財務部の方は、通常難しい算式を使って勉強するものですが、今回は、算式を使わずに話をするという初めての試みにチャレンジしてくださいました。

保険は運用責任が保険会社のため、資産運用というのは一番のキモです。通常の金融商品の運用方法と、保険商品の運用方法の違いを分かりやすく説明してもらいました。

生命保険は長期の契約なので、基本スタンスは長期運用です。株式運用をせず、資産のほとんどを長期国債にしているとのことですが、保守本流の運用姿勢は、東京海上グループの強さの理由を実感することができました。

東京海上日動あんしん生命グッズです。アフラックのアヒルグッズと戦略が似てますね。

あんしん生命の「セエメエ」をなぞって羊がキャラクターです。ということは、生命保険会社のどこもセエメエになるので、言ったもの勝ちですね!ちなみにこんな顔をしています。

最初はあまり可愛いとは感じませんでしたが、だんだん見慣れてきました。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.