06. 金融・保険のこと

かづな先生の不動産投資 その6

不動産業界は、ITが普及してからもっとも早くからネットが整備されている業種とのことで、物件を購入する場合や検索する場合は、地道に不動産やさんを回ったり、雑誌を購入して選ぶより、ネットからの成約率が非常に高いという話をよく聞いたことがありました。それは、なぜか。自分がその立場になってみてとてもよくわかりました。

ネットで物件が検索できると、買い手側にどういうメリットがあるか?をあげてみると、

●間取りがすぐわかるのがよい。
●物件画像が掲載できる。

そして、私の物件は誰も住んでいない、すまわち見栄えがよいということで、デジカメで写真をとることによって、パノラマ画像を作ってくれたのです。

●実際のお部屋の中を見渡す感覚で物件を閲覧可。

つまり、イメージがしやすいのです。「どんな物件なんだろう・・・」と地図を片手に想像するのではなく、実際に第一印象である程度選出することができるのが利点なのです!!!

ゴールデンウイーク突入ということもあり、ネットで掲載して2日間でさっそく10件ほどのアポイントが入ったと連絡がありました。破格の値段であるにもかかわらずです。

アポイントとはどういうことか。実際に、お部屋を見に来たいということです。もちろん立ち会ってくれるのは、不動産の担当者の方。私は、一任することによって、立ち会う必要はありません。

休日だったその日、さっそく報告の電話をいただきました。「10組いらっしゃいましたが、検討したいという方は1人です。商談すすめてもよろしいでしょうか?」

実際見にきたら、想像していたよりも手狭だったというのが他9組の感想のようです。今回は売り手ですが、自分が買い手の立場になったら、やはり最後は自分の眼で確認いかなくてはいけないんだな、ネットのイメージだけで判断したら危険、危険・・・と学習させられました。。。

その方は、あるベンチャー企業の役員の方で、女性の方。すでに、となりの部屋の契約がほぼ決まりかけていたということでしたが、ローンのお申し込みをしている間に、「現金で買いたいのですが・・・」というお客様に自分の権利を奪われてしまったという方。もちろん、私の物件のほうがきれいで、モデルルーム仕様。

となりの部屋があともう一歩ということで買い損ねてしまったということで、私の物件への思いは強かったようです。

「今回お申し込みされる方は、逃した物件よりきれいでとても夢がある部屋だ、と落ち込み気味の気分がすっかり晴れてしまいました!とおっしゃってます。あとは、ローンが通るかをもう一度審査にかけてみてからお答えしたいと思います。よろしいですね。」

実際、手放すとなるとなんともさみしい気持ちになりましたが、これもチャンス。「そんなに気に入っていただいた方がいるのであれば、私の本望です。お話進めてください。よいご連絡お待ちしています!」

こうやって、不動産売却が現実味を帯びてきたのです。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.