06. 金融・保険のこと

予定利率の素朴な疑問

保険のしくみ、考え方を一人でも多くの人に理解をしてもらい、安心した保険加入ができるよう、保険ゼミ、開講しています。毎週日曜日にアップしてもらっているのは、SOHO町田さんの力強いサポートがあってこそです。

毎週、私の原稿をさらにわかりやすい図を取り入れて完成してもらっているのですが、着々とお勉強を重ね、保険のことを理解していただいてます。今週の予定利率について、彼女からこんな質問がきました。

> 予定利率のゼミとても参考になりました。
> 予定利率を比較することで、
> 保険選びがわかりやすくなるのではないかなと思いました。
> 現在は安い保険料の保険がたくさんありますが、
> 予定利率が下がっていることを考えると、
> 保険料に対する保障の内容が下がってきている?ということでしょうか。
> (↑解釈間違ってませんか^^;))

いつも率直な感想ありがとうございます。

保険料を上げないかわりに、保障内容を大幅に削ると新規顧客がいなくなってしまうので(笑)、医療保険であれば、「解約払戻金0」や「死亡保険金0」にしたり、死亡保険であれば、前々回のアカウント型のように、積立の終身保険を削減して、掛け捨ての定期保険を大きくしたりなど、トータル的にみると保障額に影響がでないようにしています。

みなさまも疑問を抱いていることの一つではないでしょうか?ご参考になるのでは、と思い彼女の了承を得て、日記に載せてみました。保険ゼミに関する、ちょっとした質問がある方は、是非メールくださいね。がんばります。^^

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.