00. お知らせ 04. プライベート

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。年末年始は遠出をすることがなかったので、歩きと電動自転車のみでの移動していた、田中香津奈です。

大晦日:恵比寿の通称タコ公園(5,6年前は、もっと大きなタコでした)

元旦:長女が自転車で近所の公園までデビュー

2日:金王神社の初詣&渋谷MODI内でカラオケ。長女が歌いまくりです。。。

3日:代々木公園で凧揚げ良い風が吹いてました!

と、人混みとは無縁の生活だったので、心穏やかに過ごすことができました。

2016年は、セミナー(講師ではなく受講生としてです!)を通じて、たくさんの出会いとたくさんの経験を積むことができた貴重な1年となりました。なぜなら、2005年の会社設立以来、自己流でビジネスをしてきた私にとっては、これまでの私にとっての常識を根本的に覆されるようなこともたくさんあったからです。

ドミノ倒しのように、いろんなセミナーに参加しましたが、同時にウン百万円というお金も使いました。セミナーの分野を大きく分けると、以下の2つです。●マーケティング系●生命保険系いずれも、超トップレベルの話は迫力も説得力も違います。

たとえば、話し方がわかりやすいのはもちろんのこと、セミナーの進め方が絶妙に上手です。「時間」が一番貴重な私にとっては、知りたかったことを最短ルートで教えてくれたことが、本当に価値がありました。また、表面的にまとめた資料ではなく、実際経験したこと、お客様の事例に基づいた話をしてくれます。だからこそ、説得力があります。

どちらの分野も、メンターとなる先生に出会うことができました。今後、私のビジネスおいて、本当に心強い存在です。トータルでは新車が買えるくらいの金額ですので、2016年度の私の行動はバカじゃないのかと思われる方もいるかもしれませんが、私にとってターニングポイントとなったことは間違いないと思っています。

というわけで、2017年はこれまでインプットしてきたことを惜しみなく発信する、アウトプット元年となります。そして、6年ぶりの自社開催セミナーも予定しています。

年初ということで、以下、私の決意表明です。

試行錯誤し、最終的に辿り着いたミッションは、『働く女性の資産形成を支援する』です。私が定義する「働く女性」というのは、会社員や公務員として「給与をもらう・もらわない」ということだけではありません。会社や診療所を経営している夫の経理を担当している、というのも「働く女性」です。

一方、夫が自営業者で、給与は貰っているけれど、実際には会社の経営や業務には携わっていないというようなケースは該当しないという考えです。私が自社セミナーを開催していた6年前と比較すると、金融商品のラインアップが大きく変わりました。

これからは金融商品における「リスク」の基本的な考え方を分かっていないと、完全に取り残されてしまうことでしょう。一昔前と違い、大切なお金が時を経るにつれて、目減りしていく時代ということです。

2017年度、いよいよ出発の時が来ました。「お金の心配」「お金の不安」「お金の悩み」から解放されるために必要な資産形成アイデアと行動力を手にいれる一歩を踏み出すために、全力で支援をさせていただきます。本年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.