04. プライベート

シンガポールに住みたくなった!

これまでのソニー生命の変額保険の運用益を活用して、4泊5日でシンガポール旅行ヘ行ってきました。運用益は旅行費用にするために、別管理しているのですが、オーストラリア旅行に続き、嬉しいです。

シンガポールへは高校3年の春に行ったことがあります。あれから24年の年月が流れてしまいましたが、その時に乗ったシンガポール航空のサービスの素晴らしさが印象的で、今回も利用することに。

飛行機から見える景色を見て、長女は何を思っているのかなぁ。ずっと、外を眺めていました。

出発の羽田空港は強い雨だったのですが、富士山上空は晴れていて、 とても幻想的。

朝8時50分のフライトでしたが、到着したのは夕方。

初日は、張り切って屋台に食べにいったのですが、帰りに流しのタクシーを拾うことができず、宿泊先のマリーナベイ・サンズを目指して歩くことに。タワー1、2、3と3つの高層ビルを屋上で連結した構造になっていて、高さはなんと200m!前半はここに2泊です。

そもそもシンガポールに雨季(10月から3月)があることを知らなかった私は、直前にチェックしたシンガポールの週間天気予報が毎日のように雷雨でがっかり、、、。しかし、現地では、天候に恵まれました。ホテルから見える日の出はとてもきれい。

朝食のバイキングの1つで気に入ったのが麺類。まっさらな麺でしたが、香菜や赤とうがらしなど、トッピングをてんこもりにして、オリジナルのアジアンヌードルに。

雨が降らないうちに、最上階57階のプールに行くと、シンガポールの都市部が一望。夢のようなひとときでした。

「シンガポールは物価が高いよ」ということを聞きますが、とにかく飲み物が高い。これはホテルの中のコーラの例ですが、特にビールは高いです。

プールにいる時間が長かったのですが、お決まりのマーライオンには行ってきました!とにかく、中国人とインド人の多さにはびっくり。

後半2泊は、都市部から少し離れたセントーサ島に移動。宿泊先は、ハードロックホテルです。前半とは違い、ほぼすべて徒歩圏内で動くことができました。まずは、ハードロックカフェでケーキです。

長女のお誕生日週間なので、ケーキを頼んだと言ったら、「Happy Birthday!」をしてくれました。サプライズ演出がとても嬉しかったようです。

「大人も子供も楽しめる」というキャッチフレーズでこのホテルにしたのですが、プールも浅めで滑り台もあり、次女も初めて浮き輪デビューすることもできました。

ユニバーサルスタジオに行った日は、これぞ雨季といった感じの スコールに。

雨やどりがてら入った屋内施設は、懐かしの「セサミストリート」。中学時代は、セサミストリートを見て英語の勉強をした記憶があるんですが、本物を見るのは初めて。私が興奮してしまいました。

結局雨はやまず、シンガポールの「キッザニア」へ移動。日本と同じくらい混雑していたのですが、すべて英語対応の中、長女はなんとか溶け込もうと頑張っていました。

とにかく、シンガポールは物価が高いですが、どこの公共施設もきれい。そして、蚊はほとんど見かけない。

昨年のオーストラリアは、借金が世界一少なく、そして2050年までにもっとも人口が増加する国で、経済的効果を感じることができました。そして、今年のシンガポールは、日本から撤退した多くの金融機関が連なっていました。

日本も快適ですが、やはり今後のお金の行き先は、海外なんだと強く確信した旅行となりました。そういったことをふまえた資産形成スクールについて、着々と準備が進んでいます。田中香津奈のこれまでにない情報発信を楽しみにしてくださいね。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.