00. お知らせ 03. つれづれ日記

やっと峠を越しました・・・

先週の月曜日(16日)の15時過ぎに、保育園から連絡がありました。「熱があるので、迎えにきてください。」とのこと・・・今預かってもらっているところは、37.5度を越えると、すぐに迎えに行くシステムになっています。(同じ渋谷区でもそのまま看病してくれるところもあります)

慌てて迎えに行くと、顔が赤くて、ぼぉーとした感じで、昨年のように長引かないように・・・とそのまま日赤医療センターへ。

17日は大事をとって保育園はお休みし、終日おんぶ状態で出社。18日は調子が良くなったので、保育園へ預けるも、14時30分くらいに保育園から電話あり。「また熱があるので、迎えに来てください。」とのこと。15時30分から打ち合わせだったので、仕事の合間に迎えにいき、再度事務所に戻ってだっこしながら進めていきました。

その後全然良くならず、夜になると39度を越える日々が続き、昨日は39度5分にもなりました・・・。苦しむ娘の姿を見ると、気持ちも落ち着かず、本当に代われるものなら代わってあげたいと思い続けていましたが、ようやく明け方になって平熱になりました。

熱は下がりましたが、かなり体力を消耗したせいで、痩せた感じです。ちょっと前まで元気に歩き回っていましたが、フラフラしているので、まだ、ちゃんと歩くことはできないです。小さい体で、40度近くまで行くと、命に関わることもありますが、熱が収まったことで、今は少し安堵感があります。

もし、このブログを見ていてくださる方で、今後の参考になればと思うことがありますのでご紹介させていただいます。それは、 「TーPEC」という医師紹介サービスです。

聖路加病院の日野原先生をはじめとする、全国の優秀なお医者さんが勢ぞろいしています。セカンドオピニオンをやっており、必要とあらば紹介状なしでも、担当してくれるのです。

また、24時間電話サービスで、近くの最良の医師を紹介してくれるのですが、今回初めて利用させていただきました。聖マリアンナ病院の小児科で長らく勤務され、その後独立された先生だったのですが、まさに専門家の見解であり、日赤医療センターと合わせてとても精神的に安定することができました。

ちなみに「TーPEC」は小児科に限らず、眼科、耳鼻咽喉科なども紹介してくれます。この「TーPEC」は、単体で加入すると非常に高額ですが、メットライフやアクサ生命の一部の保険に加入すると自動的に付帯されます。

医療保険は不要という意見もありますが、入院給付金や手術給付金といった観点からだけでなく、これからは付帯サービスにもっともっと注目すべきです。民間の医療保険は、最終的には自己責任の問題であり、要らないと判断した人は、加入する必要などないのですが、設計次第では月々1,000円くらいの保険料で、同居する家族が、困ったときに紹介してくれるなんて、私は安いと思います。

先進医療特約も同じことで、100円前後の割安な保険料であれば付加すれば良いのです。

健康保険が適用される治療法で治るのであればそれに越したことはないのですが、たった1回しかない人生で、高額な先進医療を受ける選択肢があっても悪くはないでしょう。先進医療特約はもらう確率が低いという意見もありますが、それは使い方が間違ってます。先進医療は能動的に利用していくものなのです。

私の母も最近白内障で手術をしましたが、先進医療でも治すことが可能で、最近では「先進医療特約」を使うことによって技術料を全額もらう人が増えています。厚生労働省もHPを見ればすぐに施術病院が分かりますし、「TーPEC」との併せ技で、最高の医療に出会うチャンスを得ることができるのです。

最後にセミナーのお知らせです。2月9日(木)・2月16日(木)・2月23日(木)に『こうすれば、お金が貯まる!』マネーセミナーを開催します。欧州危機をはじめとして、世界的にみても経済状況は良くないです。こんな時代だからこそ、有効なお金を貯める方法をお伝えさせていただきますので、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.