04. プライベート 05. 雑誌・マスコミ

山梨県の石和温泉へ

長女は春休みだというのに、仕事優先になってしまい、どこにも連れていってあげていなかったので、急遽、石和(いさわ)温泉に行ってきました田中香津奈です。

何せ、マイカーというものがありませんので、電車で行ける温泉は限られるのです。4月3日10時30分、新宿駅から「特急かいじ」で、石和温泉駅へ向けて出発です。約1時間30分で着くのですが、案外近かったです。

私がアフラックに勤務していた頃は、山梨も同じ営業部だったので、金曜日に石和温泉で会議&宴会して泊まって、次の日ゴルフ・・・みたいなことがよくあったのですが、今は、アフラックに限らず、そんな話は全く聞かなくりましたね。

先に、チェックインを済ませ、宿の方に送迎してもらったのが、『はやし いちご園』です。

時期により料金は変わるシステムなんですが、小学生以上が1,600円、小学生未満が1,000円、食べ放題ですが、30分限定とのこと。

最初は、ちょっと高いような気がしていたのですが、満足度を考えると、全然高くないです。同時間帯に来ていた家族連れとも話しましたが、ぶどうをはじめいろいろ行ったけれど、味も安定しているし、いちごが一番おススメと言ってました。

私の子ども時代は、土に植えたいちごをしゃがんで採っていたのですが、今は、立って収穫できます。

練乳入りのお皿をもらい、ひたすら食べて・・・、長女は、20個以上食べていました。

本当に、良い思い出になりました。今回お世話になったお宿は『糸柳別館 離れの邸 和穣苑』料理も美味しいし、柔らかいお湯で、すごい良かったです。

本日は午前中、宿近くの『モンデ酒造』の工場見学をさせていただきました。

工場見学そのものが、何だか懐かしかったです。

工場から駅へ向かって歩いている途中に発見したのが、『そば切り いしやま

もりそばとの組み合わせが、鳥もつ煮に白いご飯。

東京では考えられない組み合わせなんですが、実際は全く違和感ありません。ビールとの相性は抜群で、今も食べたくなる美味しさです。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2021 All Rights Reserved.