04. プライベート 06. 金融・保険のこと

オリックス生命&続「OURHOME」

9月18日(金)は、オリックス生命主催の新商品説明会がありました。この日は、代表取締役の片岡一則氏自らが話しをするということで、FPをはじめ、マスコミ関係者も参加していました。
(片岡社長就任時のインタビュー掲載記事http://toyokeizai.net/articles/-/33735

かなりやり手という噂があったのですが、実際お話をされている感じは柔和な印象で、「オリックス生命の戦略と商品開発 」と質疑応答の時間がありました。

銀行窓販を中心としていたハートフォード生命を買収してますます勢力を拡大しているオリックス生命は、平成26(2014)年度は保有契約250万件を突破し、今年は300万件を予定しているということ。

10年前である平成17(2005)年と比較すると、生命保険業界は1.4倍の伸展率に対し、オリックス生命は6倍という驚異的な数字!!連日、日生と三井生命の合併の報道や、保険業法改正による変革により、以前のビジネスモデルからの脱却元年といわれ始めている昨今ですが、業界勢力図を塗り替えていくのびしろはまだまだ残されているといった印象を受けました。

また、主要部署の部長さんたちも勢揃い。

そんな中で新商品・商品改定・付帯サービスを10月1日からリリースするということで、営業教育部長からみっちり1時間のセミナーが行われました。その付帯サービスというのは、「ティーペック」のことであり、現在は主にメットライフ生命やアクサ生命が取り扱い可能です。付帯サービスの中では、認知度や使い易さ、サービスの質において現状No.1といえる「ティーペック」を、今後オリックス生命が取り扱えるようになるということは、さらに勢いを増すアイテムを手に入れたのではと思います。

次は、前回ご紹介したEmiさんの「OURHOME」の続編です。「鉄脚だけで買うことができるんですね」とか、「コルクをひいていたんですけど、意外と交換頻度が高く、ゴミが溜まりやすいんで、コストが高いと感じてました。 置き畳っていいですね。」 など、ご無沙汰していた方からも、ブログの感想をいただきました。

ご好評につき、育児と仕事を両立している我が家の「OURHOME」流*続・リビング編(見た目、著書と似てます。。。)

Emiさんの著書では、「情報ステーション」として紹介されている空間は、我が家では私の仕事場に。今回の一連の整理において、今までの書類をどんどんスキャンしていきますので、作業しやすいデスクにするために、 雑誌、書類、など何でも収納するスペースに、デスクを設置しました。このデスクは、 家具とパーツを扱う「SQUARE」から脚だけ買いました。

1枚板については、三重県伊賀市にある「ジマツ・デザイン・プロジェクト」のHPを通じて購入。もちろんカットにも応じてくれますし、オイル加工もしてくれますので、送られてきたら、すぐに使うことができます。

既製品の机ってかなり高いものですが、単なる1枚板だと、高くても2万円以内で買えたりします。その後気に入った私は、『クスノキ』と『ニガキ』も購入しましたが、信じられないくらいリーズナブルな金額でした。

小柄な私は、自分のサイズにあった机とは 縁遠かったので、低コストでオリジナルデスクを手に入れることができて、満足しています。これからも合間時間を見つけて、その他もリニューアルをしていきたいと思っています。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.