04. プライベート

オークラのフレンチトースト

この週末は、「ホテルオークラ東京」の『フレンチトースト』を食べに行きました。良い意味で昭和を感じさせてくれる落ち着いた素敵なホテルで、場所は5階の欧風料理店「オーキッドルーム」。

高さ3cm強、まるで厚焼き卵のようなこのフレンチトーストは、なんと厚切り食パンを卵液に約24時間も浸しているとのこと。フルーツも何ともいえない絶妙な切り口でした。

外はカリっとしていますが、中はフワっとしており、バターとメープルシロップをつけることにより、今まで味わったことのない美味しさとなり、決して甘すぎることのない上品な味わいです。

そういえばここ数年、こんな美味しい朝食を食べに行ってなかったなぁ〜、日曜日とか朝から予備校の自習室に行ってたなぁ〜と、いろんなことを振り返りながら、一口一口味わって食べていました。

娘は、1歳の頃から「おさるのジョージ」というアニメをこよなく愛していて、保育園に通うときは、ジョージバックとジョージ巾着を愛用しています。その中に登場するメープルシロップを作るストーリーがありますが、ジョージがナイフ&フォークを上手に使ってホットケーキを食べるシーンをいつもやりたがっていて、本格的なナイフ&フォークに挑戦です。

最初は慣れない手つきでしたが、だんだん上手に使うことができるようになりました。やっぱり老舗ホテルでの朝食って、良いですね。

月曜日から合間をみて、改めてCFP試験・社労士試験・1級FP技能士・年金アドバイザーで使った教材を整理しています。

<社労士教材>

<CFP教材>

社労士の模試の成績表も、すべて出てきたのですが、私って成績悪かったんだなぁと実感し、人様にお見せできる内容でもないのですが、ご興味のある方に向けて、あえて今までの私の合格までのプロセスを公開してみようと考えています。

今週の日曜日は社労士の合格祝賀会が開催されます。知り合いもほとんどいないし、行くのを止めようと思いましたが、お世話になった宮島先生に感謝の気持ちを伝えたいので行くことにしました。

ただ、ここで大問題が発生!!!ここ1年くらいでかなりデブになっているということです・・・ドレス類が似合わなくなっているということでもあり、太るとロクなことがないということを実感している今日この頃なのです。

昨年亡くなった祖父のお姉さんが武生(福井県)で呉服屋さんをしていた関係で、着物は昔から馴染みがありました。亡くなった祖母の着物が綺麗な状態で残っていますので、成人式以来ですが、約20年ぶりに着物を着てみようと思っています。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.