04. プライベート

きき酒師試験・合格しました!!

みなさん『きき酒師』資格ってご存知ですか?実はこの日のブログで告知していた新しいチャレンジって、この『きき酒師』になることだったんです!!

会社OL時代から、日本酒には興味があって、カルチャーセンターに通っていました。そのときは、普段飲むお酒って、知っているのと、知らないのとでは、こんなに違うんだと感動して、飲みにいくたびに、うんちくを語っていたものでした。(セミナーでこの話をしたことがあり、「私も一度通ってみま〜す」とメールいただいたこともあります。)

結構、会話もはずむし、自分もおいしいお酒で楽しめるし、うんちくで終わってしまわないように、ここで体系化してしまおう!と思い、資格をとってみることを考えたのです。

料飲専門家団体連合会略称FBO)という協会が主宰しており、『きき酒師』資格とは、「主に飲食店・酒販店等において日本酒の香りや味わいなどを分かりやすく説明したりお客様の好みや料理、その日の体調などを的確に捉え、最もマッチした日本酒を提供できるプロフィショナルの事」なんです。

本日合格通知が届き、

晴れて『きき酒師』の仲間入りをしたのです。

仕事が終わってから、コツコツと事務所のパソコンで勉強を続けてきました。(たぶん、FP資格取得以来の試験勉強です。FPは仕事の延長でしたけど、これは異業種。う〜ん、久しぶりに受験生になって、何回も頭から湯気が出そうになってました・・・)

FPを取得したときと同じで、通信を選びました。結構分厚いテキストです。通学生が1日通ったスクーリングをDVDで見なくてはならず、

これにプラスして、こういった教材も入っていました。

この1〜4の容器に実は日本酒が入ってるんです。それをテイスティングして、どんな種類のお酒かっていうことも試験に含まれるので、事前に勉強するのです。ここは約10年以上飲み続けている甲斐もあり(笑)、まず外すことはありませんでしたが、合う季節の料理や、味を的確に表現するのが難しかったです。

事務所のパソコンの前で、この4種類のお酒、飲んで分析している姿は、異様でした・・・過去問をいくつかトライして、いざ、試験へ。試験日は12月12日(水)に東京都北区王子で10時から開始。3次試験まであります。

1次は筆記、2次はテイスティング、3次は実技という流れです。会場はほとんど男性で、しかもおすしやさんとか、飲食店とか、少数派の女性は、スーツケース持った人ばかり。(東京と大阪しか開催していないんで、酒蔵とか、ホテル関係の人がわざわざ前泊して試験に来る方のようです)。

3次の実技は辛かったです。受験番号と名前を言うんですか、「飲食業の方ですか?」と試験官に聞かれ、「いえ、違います。。。」というところから始まり、失敗もありましたが、なんとか合格。来年1月25日に認定式があって、そうするとサイトに私の名前が掲載されます。

職業ファイナンシャルプランナーっていうのは、まず、いないだろうなぁ。日本酒の疑問も、かづな先生は解消していきます(笑)。来年のセミナーで、ちょこっとずつ披露していきますね。忘年会シーズン、みなさん飲みすぎには気をつけてくださいませ。

                 きき酒師   田中香津奈

 

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.