10.社会保険労務士

コロナ対策関連助成金、対応します

いよいよ安倍首相から緊急事態宣言が出されるか どうかのステージまで来てしまい、これから日本、いや世界がどうなるのか漠然した不安を抱えてしまう田中香津奈です。

そして、本日日経新聞【3面】で、コロナ対策関連助成金の1つである『雇用調整助成金』の特例措置についても報道され、詳細は固まっていないものの、支援策の全容は明らかになってきています。

この助成金は以前からあるもので、通常実施する前に計画書を提出したのち、支給対象なるのがルールでした。

今回は特例措置として、
・6月末まで計画は事後提出を認める
・雇用保険に入っていないパートや新入社員も対象
など、対象が拡充されました。

在宅勤務で雇用を継続していく会社さんもあれば、仕事が大幅に減ってしまい、休業して雇用を継続していく場合もあるでしょう。
後者の場合に活用していただきたい助成金です。

まとめると、

================
雇用調整助成金とは、1カ月5%以上低下した企業が、雇用の維持を守るために休業手当に要した費用を助成する制度。
4月1日から特例雇用保険に未加入のパートさんなども対象、
中小企業は9割補償と変更
※支給上限1日8,330円は変わらず
================

結論から言いますと、条件付きではありますが、実績も豊富で信頼のおける社労士事務所とも連携することが出来ましたので、新型コロナ特例による助成金対応を最大限やらせていただきます!!

ただ時間も労力も限りがありますので、申し訳ないですが、以下の条件にひとつでも該当する方、またはご紹介者限定とさせていただきます。

<募集条件>
その1:保険営業パーソンの方・またはその方からのご紹介者
その2:これまで田中香津奈と名刺交換したことがある方・またはその方からのご紹介者

本日の渋谷のハローワークの様子です。

雇用調整助成金の説明会を13:30~開催。

説明会に参加せず、番号受付を待っている方のみで約30人待ちで、軽く2時間はかかるような非常事態。

もし、この助成金を使わずに、スタッフを解雇することになると、以下のような状況が予測されます。

本日の時点での失業給付の状況です。

 

キャパオーバーになりましたら、予告なく打ち切りさせていただくこともありますので、何卒ご了承ください。

ただ、最大限対応させていただきますので、皆さまからのお問い合わせ、お待ちしております。

<コロナ助成金に関するお問い合わせ先>

まずは、以下にメールください。

*メールアドレス 「助成金の窓口」
kazuna@fp-sharoushi.com

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.