01. セミナー 05. 雑誌・マスコミ

三菱電機OB向け相続セミナー in 丸の内

梅雨の合間で、暑さがぶり返したこの週末。7/11(土)14時からは東京・丸の内で三菱電機OB向け相続セミナーをしてきました。

ここ最近の相続セミナーの流れとしては、難しい内容ではなく、身近でわかりやすく相続を伝えて欲しいという主催者側のニーズが高くなっています。税理士は税務の専門家、ひいては『相続税』の専門家ということも言えますが、『相続』の専門家という方はそれほど多くないというのが現状です。相続はあっけなく愛が憎しみに変わる世界ですので、そのあたりの情緒的な要素を汲み取らないで、税務で押し切ると、解決にはなかなか至らないということです。

対象者は、三菱電気及び三菱電機グループOB向け。主催者側としては、OB向けのセミナーは、初めての開催で、・7月中に東京地区2回、湘南地区2回の開催・4回すべて講師が違う・相続セミナーの講師で、税理士以外は私が初など、”初”揃いのセミナーで、どういう展開になるかと主催者側もやきもきしていたようでしたが、実際は、定員の倍以上ものお申し込みがあり、特に初回トップバッターの私の回は90名以上の参加予定ということで、主催者側は相続に対する関心の高さに驚いていました。

会場は、もちろん三菱グループの三菱地所が管理している東京・丸の内にある国際ビル内日本倶楽部です。

人数が多いということと、参加者の平均年齢が65歳前後の方がほとんどということで、なるべくホワイトボートを使わないスタイルにさせていただきました。

タイトルは『FPがわかり易く解説する 必ずもめる相続のお話』

前半1時間、10分休憩をはさんで、後半25分という約1時間半もの間、ずっと真剣に聞いていただきました。

真剣な話の中にも、途中笑いもあったりと、とても話し易かったです。相続対策が上手くいく人はこんな方で、失敗する人はこんな方なんですという大事なポイントは、十分に伝わったのではないかと思っています。

7/8(水)は朝日新聞朝刊にて、「こどもの夢を叶える マネープラン」と題して、子どもの教育資金づくりのコツのインタビュー取材が掲載されました。7月上旬予定ということだったので、具体的な掲載日がわかならかったのですが、カラー1面、全国版ということで、「朝日新聞に載ってましたね~」と多方面からご連絡をいただき、あわててコンビニに新聞を買いにいったという事態になりました。

最後に、保育園での縁日ごっこの様子です。昨年は生まれる寸前の大きなお腹の妊婦、その前の年は社労士の試験前、前々の年は、初めての参加ということで、どうしてよいかわからなかったという経緯もあり、今年は、思いっきり一緒に楽しもう!と、私も浴衣を着て参加してきました。大学時代に国際交流の一環として着ていた浴衣を約20年ぶりに出してきて、帯や下駄のみ新調しました。身幅が心配でしたが・・・、着物というのは、体型が変わっても、それなりに着られるものなんですね。(当然ですが、20年前の洋服は、到底着ることができません。。。)

長女たちが一生懸命手作りしたおもちゃを買いに行くという行事もありますが、次女は「色つきメガネ」と「変身ベルト」をお買い物して、嫌がらず装着していました。

次女は初参加でしたが、特にぐずることもなく、長女が好きなことをしている間、じっと待っていてくれました。今週は次女が1歳のお誕生日を迎えますが、2児のママとして1年駆け抜けてきて、あっという間の1年だったと思います。

毎日夏日が続いているため体力も落ちがちですが、これからもいろいろとチャレンジしていきたいと思っています!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.