01. セミナー

子育てママのすくすくマネー入門講座<守りのお金編>

今日は七夕ですが、昨日は記念すべき第1回目の「子育てママのすくすくマネー入門講座<守りのお金編>」を開催しました!

4人のお申込み者がいて、その中で唯一、9ヶ月の妊婦さんが参加予定だったのですが、当日朝、かなりお腹が張ってしまい欠席ということで、子育てママが集まってくれました。(頌栄女子学院時代の友人も参加してくれましたが、詳細は後半で)4ヶ月と7ヶ月の女の子と、9ヶ月と10ヶ月の男の子のママの集まりです。

先月のセミナーで道に迷う方もいたので、今回から入り口に大きな看板を設置です。(近くの印刷業者さんに急遽作ってもらいました)

こんな感じで、子ども達はキッズスペースで遊びつつ、スタッフが全体を見渡しているという感じです。

最初のころは大人しく遊んでくれていました!

楽しそうですね。

しかし、娘は飽きたのか遠くにいってしまいました・・・

私を含め30代のママの親の世代は、子どもの教育費は郵便局の学資保険に加入していると安心な時代でしたが、今はその頃とは全然違います。まともな内容の学資保険は2〜3社しかないですし、その2〜3社だったとしても、設定ミスをしているケースが多々あります。

よく雑誌などに取り上げられるソニー生命の学資保険も、1型と2型があったり、実際受け取る年齢の設定方法は多岐にわたります。

また学資保険に最初興味があって保険加入を検討していたのに、いつの間にか希望の学資保険はオススメされていないことが多いです。ここ5、6年前から流行の、低解約型の生命保険を活用した内容をはじめ、有料の参加者だけの耳より情報をお伝えさせていただきました。

予定利率が低いこの時代において、学資保険の賛否についてもいろいろありますが、学資でなければ代替案はあるのか?その代替案は現実問題として自分に合っているか?を検証する必要があります。情報過多の時代において、「○○保険は不要!」というフレーズは受け入れられやすいですが、あまり偏らない方が良いでしょう。

白か黒で物事を判断してしまうのではなく、グレーゾーンでセーフティーネットとしての保険活用の時代になっているのではないかと思います。

私自身がこの時代に生きるママとして、15年後くらいにオススメしていることは正しかったということを立証したい!という思いが根底にあります。リスク分散をしながら、私は娘のために、今どんな準備をしているのかを具体的にお伝えしていきました。

そんな熱い内容のセミナーではありますが、キッズ達の集中力は後半ともなると、少し限界に。でもそこは普段のママ力を発揮で、あやしつつ話を聞くスタイルに。

レジュメに沿った講義は約1時間で終了したのですが、そのまま質問タイムに突入。ママ達はスタンディング状態です^^

話は変わりますが、頌栄女子学院関係者のみなさん、左に写る女性に見覚えはありませんか?そうです。文子(ぶんこ)です!4ヶ月の女の子のママは文子だったのです。

ブログを通じ、今回のセミナーに申し込んでくれました!やっぱり久しぶりの再会は嬉しいものです。学生時代からダンスのセンスは飛びぬけており、大学時代は明治大学のチアリーディング部で大活躍し、卒業後は、ディズニーランドでショーやパレードの企画等のお仕事をしていました。久しぶりの文子との2ショットです。

私自身がそうなんですが、知らない子ども達が集まる場所に行くと、その時はママ友が出来ます。子どもを通じて話をしますが、連絡を取りあおうとするのもなかなかタイミングが合わなかったりなどで、その後お会いすることはなかなかないものです・・・

そんな中、セミナーを通じて新しい出会いの場があることは素晴らしいことだと思っていますし、ここでの出会いを大切にしてきたいと思ってます。今回はたまたま0歳児ばかりでしたが、妊婦さんやもう少し大きいお子さまを持つママの参加もお待ちしてます!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2021 All Rights Reserved.