01. セミナー

日経読み方入門講座@新宿・ヒルトン東京

6月19日(火)、新宿・ヒルトンホテルにて『日経読み方入門講座〜幸せを呼ぶ情報活用術』の講演をします。平日の夜で、2部構成になっています。

●第1部「より選択肢の広がる人生へ 夢とお金と知識とキャリアの必要性」
●第2部「日経読み方入門講座〜幸せを呼ぶ情報活用術」

先週、第1部を担当されるりそな銀行さんのお話を伺うために大手町のりそな銀行・本社にて打ち合わせをしてきました。

その時点で、応募数は定員の倍くらいで、そんなにたくさんの方が応募してくださって、どんなことが聞きたいか、ということをディスカッションしていったのです。

「銀行の窓口ではこういう質問が多いので、こういう現場のことをお伝えすればみなさんの興味をひくのでは・・・」「なぜ私が金融業界にたずさわったのか、はこういう理由です。」などなど、机上の論ではなく、それぞれ金融商品の現場にかかわっている方々の意見はとても勉強になりました。

以前、私が働いていた職場は、ヒルトン東京にとても近く、今でも親しくしてくれる私の元指導っ子は、私がヒルトン東京で講演することを会社でキャッチしていたようです。

「かづなさん、今度ヒルトンで講演するんですよね。定員300名なんですけど、いち早く申し込んでおきました。鉛筆もってがんばって同期と聞きにいきますね。」と、私のサイトでセミナー情報をまだアップしていないときに電話してきてくれました。ちょっと嬉しかったです。

なぜかというと、私が新宿のその会社に勤めていた頃は、日経新聞は読んだことがなくって、朝、新聞ラックに挟むだけが私と日経新聞との出会いでした。もちろん彼女への日経新聞についてOJTは読み方ではなく、ラックへの挟み方でした(笑)

そんな私が、以前よく通ったヒルトン東京で講演することになり、いつも以上に力が入っています。そして、今日現在、定員400名に900名超のご応募があり、とても励みになります。日経新聞は挟むという作業だけに終わらず、活かして読むと、どんだけ視野が広がるかということをお伝えしていきたいです。

打ち合わせのときに、りそな銀行の有明さんがおっしゃった言葉が印象に残っています。「みなさん、セミナーに来る方って、勉強、勉強っていうけれど、ちょっと興味がわけば勉強ではなく、情報を取りに行くという発想になると思います。セミナーに参加した方がそういう風に思ってもらえると嬉しいです。」私も同感です。

『セミナーの参加者の声』では、よく「今後も勉強してみます」という感想をいただくのですが、勉強という堅苦しい表現でなく、情報をつかんで、活用するためにセミナーに参加する、という感覚をつかんでいただければ最高です。

そういうことで、日経読み方入門講座、幸せを呼ぶ情報活用術というタイトルもついていますので、勉強という概念はとっぱらって、情報を取りにくるという感覚で参加しにきてくださいね。

1人でも多くの方が情報を要領よく取って、活用できるようになる方法を伝授していきたいと思います!!ヒルトン東京でお会いしましょう!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.