01. セミナー

今年もセミナーの季節となりました。

セミナーが始まってます。今年からは、MLI主催の『女のたしなみマネー塾』から『女のたしなみ経済塾』へ、名称変更してますので、また新たな気持ちで講師をさせていただいてます。

今年は東京中心にセミナーが開催されるということで、残念ながらご当地グルメはお届けできません・・・

毎回セミナーをして思うことですが、自分に合った保険に加入している人っていうのはほんの一握りだと思います。必要保障額の算出の仕方の基本は、生活費・住居費・教育費であり、お子様のいる家庭は教育費の確保が一番大切になってきます。また、保険は生き物であり、5年前には良かった内容が、今は古くなってしまっているということです。

例えば、医療保険において以前は5日以上入院しないと給付されなかったものが、今は1日目からの入院でも給付される保険会社がほとんどです。ということは保険の見直しというのは一度やったから安心ということではなく、結婚・出産といった生活環境が変わるごとに必要になってくるということですね。

まだいつごろになるかは未定ですが、相談回数を限定し、1人でも多くのみなさまにせめて方向性だけでも示していくマネー相談プランの変更を考えています。

なぜそのように考えたかというと、保険料というのは継続性があり、毎月払っていくものです。月に5,000円ムダがあったとした場合、今後30年間支払っていくとしたら、5,000円×12ヶ月×30年=180万円のムダということです。相談回数を限定したとしても、処方箋だけでもお役に立つのではと思っています。もうしばらくお待ちくださいね。

***************
事後報告になりますが、先週木曜日(3月3日)に以前から経理に対するシンプルな考え方に共感を抱き、是非お会いしたいと思っていました(株)経理がよくなる 代表取締役の児玉尚彦さんにお会いする機会がありました。

経理というのは難しいものではなく、非常にシンプルなものであり、合理化へ向けての徹底した考え方はすばらしいものであり、これからの時代は、キャッシュレス・伝票レスが当たり前になっていくことを実感いたしました。(家計簿もすでにキャッシュレスにしているのは以前日記でご紹介してますね。^^)

児玉さんのメールマガジンの最後のところで、私のことを掲載していただきましたので、ご紹介しておきます。
—————–
(編集後記)

●金融も女性の時代
先日、FPの田中かづな先生に、いまどきの女性は金融や保険の勉強にすごい熱心だということを教わりました。男性は、仕事以外の面倒くさいことは考えたがりませんが、女性はしっかり将来のことを考えているようです。

(かづな先生のマネー相談)聖心女子大卒の聡明な美人FPがやさしく解説!
http://www.familyagency.co.jp/index.html

(児玉)

——————–

ご興味ある方は、ぜひメルマガをご購読くださいね。おすすめです!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.