00. お知らせ

マチュアライフ研究所でのセミナー

雪が降っていても、個別相談!』に引き続き、マチュアライフ研究所(MLI)セミナー受講生限定のかづな先生の個別相談は引き続いて行われました。その後の約2週間、途中セミナー・取材等がありましたが、この間のすべての相談者のレポートです。(今後は人数も多いので、たまに報告させていただきますね。)

相談は1人1人、悩みが違います。限られた時間の中で、すでに保険に加入されている方は保険証券の説明から、保険未加入の方は漠然とした不安を取りのぞいていけるか、そして、今後正しい方向に向かうところまで導くことができるか、時間と知識との勝負です。

5月出産予定の妊婦さん。保険料の支払いをカットしたいというご相談でしたが、まずは出産時に使うかもしれないんで、それから保険見直しましょう、とアドバイス。解約する前にご相談いただいて本当よかったです。

四国出身の彼女。今までお父様が保険をかけてくれていて、現在も保険料支払ってくれてるんですが、自分としても最低限の経済的リスクを準備したいということで、ご相談。

共済の内容で不足していないか、確認です。介護関係のお仕事も経験されていらっしゃるので、介護の現場のお話も教えていただきました。

30歳になったのを機に保険を検討することに。経済的リスクを補う保険の役割から考えていただきました。

海外在住が長く、今後も海外に戻る可能性もあるということで、ライフプランが変わったときに最低限必要な保険についてのご相談。

年金が心配ということでしたが、すでにいろいろと保険で用意されていらっしゃった方。保険は一度卒業して、攻めのお金にシフトしていきましょう!と方向性を確認です。

将来海外留学希望の方。女性特有の病気のリスクについてもご相談いただきました。

医療保障はバッチリなので、老後の心配をどうやって解消しようか・・・一緒に考えいきました。

現在加入している保険をどうやって見直すのがベストか。保障と保険料から一番いい案を導きだしていきました。

現在加入している保険の見直しと年金のご相談。お母様がかけている保険について、今後どうやって対応していくか、細かい部分について丁寧に説明していきました。

保険未加入の方です。「弟にも保険の大切さを伝えていきます!」と元気に帰っていきました。

ご両親の保険も合わせてご相談。なんと、年間180万円以上も払っていることが判明。今後の保険料の支払いも考慮して、優先順位は何かを考えていくことに。

老後の年金に、と加入している保険は、実は死亡保障がメインだった・・・ということを理解していただきました。

たくさん保険に加入していらっしゃいました。共働きですが、年間110万円ほどの支払いです。保険は卒業でOKです。この機会に保険の整理を実行してしまいましょう。

すでに加入している保険で不足がないか、確認です。

友達と保険の話をすると「保険料高すぎだよ」と指摘され、不安になった方。貯蓄性が高いので、保険と思わず貯蓄だと思えば、納得の金額です。

保険の満期後、そのままにしていて、今は保険未加入の方。今後どのような保険が必要か、方向付けをしていきました。

一度破綻した保険会社で加入していたという苦い経験がある方。紹介で加入した保険について一緒に確認していきました。

とても仲むつまじい、新婚カップル。二人とも保険加入ということで、保険の考え方からニーズに合った保険種類まで、ひと通りお勉強です。

−−−

2月17日(日)で一旦終了ですが、2月20日(水)からは一般の方の個別相談『かづな先生のセカンドオピニオン・2月度』が始まります。

そして、一般の方からの個別相談、『かづな先生のセカンドオピニオン』の3月度の募集をしています。申し込みは24日(日)までとなっておりますが、4月を気持ちよく迎えたいから・・・という方が多いのでしょうか?今まで相談に来ていただいた方からの紹介が多く、残りあと5枠となっています。

いいお花見をしたいという方は、3月中のご相談おすすめします。応募は『かづな先生のセカンドオピニオン』から。先日お知らせしていた、サイトの重たさ解消されまして、正常に戻っています。プランなどについては一度ページを見ていただければと思います。お早目のご応募お待ちしております!!

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.