05. 雑誌・マスコミ

ananの取材

GWもあっという間に終わり、週末は「かづな先生のセカンドオピニオン」やセミナーで、ブログを更新するのが、本当に久しぶりになってしまいました。

今日は女性誌anan「お金」特集取材がありました。マガジンハウスの編集部の方、ライター、カメラマンの3人に事務所まで来ていただきました。まずは、写真撮影。

ライトを当てて、すごい勢いでシャッターを切る中、笑顔、笑顔で約10分くらいで終了。そこから約2時間くらいの取材でしたが、読者の皆様に少しでもお役に立つことができればと思っています。

明日は大阪でセミナーがあり、千葉、鹿児島と続きます。(すべて日帰りです・・・)以前名古屋や横浜でも担当させていただいたんですが、損害保険会社の富士火災での基調講演です。

こちらのブログでお伝えしたように、『余命1ヶ月の花嫁』のお父様に取材する機会を以前いただきましたが、乳がんと闘い、24才で亡くなった長島千恵さんは富士火災の医療保険に加入し、給付を受けていたのです。

富士火災の医療保険は実損填補型といって、基本的には、かかった医療費を補填するという損害保険の観点から商品開発されたもので、生命保険会社が販売する定額制の医療保険とは異なる性質の医療保険です。確かに上限はありますが、実際かかった分の医療費を補填してくれる実損填補型の医療保険は今後日本でも広まっていく保険商品の1つです。

明日は大阪で講演をしますが、参加者のみなさまにお役に立てるよう、充実した内容にしたいと思います。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.