01. セミナー 04. プライベート

ゴールデンウィーク&SJNK相続セミナーin大阪

約7年半住み続けた自宅の引越しは、あっという間に終わり、新居から保育園へ、そして事務所に行く新生活がスタートしています。同じ渋谷区内でも街並みや人の感じが、全然違うなぁ~というのが、正直な感想です。

以前渋谷区で公募していた畑に当選し、4月1日から解禁になっていたのですが、引越し等と重なり、それどころではなく、出遅れ感は否めない状況・・・更地は私を含めて3区画のみで、ほとんどの方の野菜畑は、かなり成長しています。まずは、雑草取りからスタート。

「このお花なに~?」と雑草ときれいなお花の違いがわからない長女。最初は積極的にお手伝いをしてくれましたが、

途中でモンシロチョウに心を奪われ、手でつかみ取りをしていました。

雑草取りを終えて土を耕すだけでも、大変な作業でした。

このように山状にするのですが、こういうのもすべて事前説明会で渋谷区の方が教えてくれますし、周りの方もとても親切に教えてくれます。

黒いビニールシートを覆うのが良いということで、三田のホームセンターまで買いにいきました。

風で飛ばされないように、土で重しをしています。奥にいる私は、次女をおんぶしながらの農作業です。

なす、きゅうり、トマト、オクラ、枝豆、パプリカ、メロンなど、買ってきた苗をどの位置に植えようか考え、

苗を植える場所はビニールシートに穴を開け、

2日がかりでやっと完成することができました!

「お野菜って作るの大変なんだね~」と長女の感想。当然のことながら買ったほうが安く&労力はかからないのですが、野菜を一から作り、農家の人の大変さを知るというのも大切なことで、この一言が聞けただけでも、良かったです。

これから水やりや、防虫対策など、実がなるまではいろんなハードルがありそうですが、おいしいお野菜を目指して大切に育てていきたいと思います。

そんなことで、次女はずっとおぶったままで、体力温存。日頃保育園に行っているので、連日一緒に過ごすのは約1ヶ月ぶり。時の経つの早いもので、ものすごい食欲と活動量に目をみはるばかり。気が付いたら、つかまり立ちもしています。

また、姉妹で一緒に遊べるようになり、長女も嬉しそうです。

そんな中、4/30(木)は、SJNK相続セミナーで大阪に行ってきました。ゴールデンウィークが始まっている方もチラホラいる感じの日程だったので、新大阪までの新幹線の中は、赤ちゃんの泣き声&幼児のかけっこが断続的に続くという、いつもとは違う雰囲気。新大阪からJR&地下鉄を乗り継ぎ、肥後橋で下車。

駅直結の損保ジャパン日本興亜肥後橋ビルが会場です。

今まで、実際に生保の直接販売に関わっている向けのセミナーを担当してきていましたが、今回は生保社員向けのセミナーです。生命保険業界は、保険会社の社員さんが直接保険を販売する形態でなく、主に代理店もしくは外交員が保険を販売するため、生保社員の役割は間接営業という役割になります。

3月に京都で行われれた相続セミナーを聴講いただいた社員さんからのご要望で、初の社員向け研修になりました。当初私が予想していた一般社員向けというよりは、関西エリアの本部長&支社長も参加していることが判明。京都で聴講していただいた社員の方はもちろんのこと、会場となった京都の支社長、この4月に豊橋から滋賀に転勤になった支社長、元々打ち合わせに来ていただいた営業企画の方が奈良支社長で赴任していたり、などなど、初の複数リピート社員の参加者も。

基礎的なことは確認程度にして、実際、販売に携わっている方は、どんなところで質問が出るのか、相続に対して、どう思っているのかということなどを交えながら進めていきましたが、無事終了することができ、ホッとしました。

帰りは娘の大好きな餃子も交えた、大阪名物の551をお土産に買って帰りました。赤くやわらかいダンボールみたいな包装って、インパクトありますね。

ここ数年のゴールデンウィークといえば、CFP&社労士の受験勉強の思い出が強く、特に、昨年は妊婦だったので、久しぶりに開放された気分を味わいました。今月5月から、土曜日は個別相談のご予約でほぼ埋まっており、しばらく連続的なお休みは難しくなりますので、十分リフレッシュすることができました。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.