03. つれづれ日記 09. 妊娠・出産生活

国立競技場最後の日

5月31日(土)は、国立競技場最後の日となりました。

航空自衛隊のアクロバット飛行チームのことをブルーインパルスと言うのですが、1964年10月10日の東京オリンピックの開会式に、国立上空に五輪を描いたことで有名です。そのブルーインパルスが、国立上空を飛ぶというので、夕方から観に行きましたが、想像以上にすごい人。

しばらくすると、

こんな感じで、数回国立上空を飛行しましたが、とても迫力がありました。

あっという間に終わった感じなんですが、私は国立競技場といえば、ラグビーの早稲田大学対明治大学の早明戦がとても印象深いです。もう20年前くらい前になるんですね。私が大学時代、何度か観戦に行きましたが、当時はサッカーよりもラグビーの方が人気があり、当日は超満員ですごい熱気だったことを今でも覚えています。

観客席から見える新宿のビル群とかも好きでしたし、国立競技場って何だかとても神聖な場所のような気がしており、これから取り壊されるというのはとても寂しいですね。

国立最後の日は猛暑でしたが、午前中に娘と朝顔とひまわりの種を植えました。ここ数日、天候も良かったので、さっそく芽が出て、すくすくと育っています。

【垣根朝顔】

【ミニひまわり】

これから、どんどん大きくなっていくのが楽しみです。

私の体調ですが、お腹もかなり大きいので、歩くのも一苦労なんですが、家にじっとしていることはほとんどありません。第一子のときと違うことは、保育園に娘を送りに行くことで一日がスタートします。

電動自転車だったら10分弱でしたが、4月からは徒歩・ハチ公バスを乗り継いで通園しているので、約40分。そして送り届けてから事務所まで徒歩約20分。お迎えは、事務所から保育園まで徒歩約20分かけてたどり着き、保育園から家までバス・徒歩で約40分。タクシーで往復すれば良いのでは、といえばそれまでなんですが、妊婦で2時間ほど渋谷の街を歩き周っているということで、良い運動になっています。

妊婦健診は、前回と同様「周産期医療ネットワーク(セミオープン)」を利用しています。出産は日赤医療センターですが、妊婦健診は35週までは通いやすいクリニックで受診するというシステムです。

セカオピ募集は9月末で終了

ここ最近は、めっきり涼しい、いや、寒くなってきましたね。妊婦になって、人より体感温度が高くなっているので、私にとってはとても過ごしやすくなりました。 10月、11月と、各社ちょこちょこ新商品を出しますので、ご案内です。(ニュースリリースされていない商品もあります!!) <オリックス生命/医療保険CURE Suport〔キュア・サポート〕>10月2日発売・注目度★★★★★ 引受基準緩和型といって、持 ...

約4年ぶりに通ったクリニックは、弊社事務所にさらに近い場所に移転していたので、ストレスなく通うことができましたが、妊婦健診は自由診療のため、負担額が約3倍になっていました・・・。

妊婦健診受診票を使っても、その助成額を超える部分に関しては、渋谷区役所も各クリニックの裁量にまかせていて、管理もしくは指導はできないとのことでした。(あまりにも自己負担額が多かったので、区役所に確認しに行きました。。。)

なんとか34週を迎え、日赤での検診に戻りましたが、朝10時30分に入り、午後15時30分終了。同じ妊婦健診といえども、受診する医療機関によってこんなにも違うものなのか、と大変勉強になった一日でした。

検査結果で、現在のところ血圧・糖共に正常値、お腹の子も週数として平均体重である約2300グラムということで、現段階では帝王切開か正常分娩か判断できないということです。。私は医療保険の給付を受けられるので、前回同様帝王切開がよいですが、担当医は40歳という体の負担のことを考えると、正常分娩がよいのでは、と現時点ではどうなるかは分かりません。
「妊娠・出産にかかるお金」は4年を経て、大きな違いが出そうです。


妊娠・出産にかかるお金 その2

初診日まで3週間。その間に何かあったら、どうしよう・・・と思っていたら、不安は的中・・・。ある朝、トイレに行くと、出血が・・・。やはり、マルコウはそんなに順調に行くはずがないんだ、と考え、日赤医療センターに電話すると、「申し訳ないですが、予約でいっぱいです。心配でしたら、近所の提携クリニックに行ってください」 との回答。私にとっては一大事でも、総合病院にとっては、大したことない事なんだなぁと思いま ...


妊娠・出産にかかるお金 その3

ご報告が遅くなりましたが、12月21日(火)発売の「Can Cam(キャンキャン)」の特集、『ホントのトコロ、妊娠と出産にいくらかかるの?』に登場しています。 実際妊娠すると、慌てて妊婦向け雑誌を買う方が多いかと思いますが、ことさらお金に関することは複雑、かつ、詳細に書かれている記事が多く、妊娠・出産にはかなりのお金がかかってしまう印象とのこと。 取材の際には、「ざっくりマネー解説でお願いします! ...

パソコン教室の方は、時間の許す限り通い続けており、一通りのコースを終えることができました。しかし、もうすぐ出産というこの時期に、執筆依頼が集中しているので、お断りしているご依頼もあったりと、あっという間に出産を迎えそうです。

株式会社フェリーチェプラン

住所:東京都渋谷区神宮前 6-18-2 グランドマンション原宿 10F

Phone:03-5468-2970

fax:03-5468-2971

Copyright© フェリーチェプラン , 2020 All Rights Reserved.